読み込み中 . . .
中止
分類・学名 ハヤブサ科、Falco tinnunculus
大きさ・色・形 全長30–35cm。♀の方が大きくなります。羽毛は赤褐色で黒斑があ
ります。♂の頭と尾は青灰色です。♀は褐色で翼の先が尖ります。
ホバリングをしながら、獲物を探す様子がよく見られます。
説明文ON/OFF

履歴

喜如嘉山学校 さんが 説明文に 大きさ・色・形 を追加しました 全長30–35cm。♀の方が大きくなります。羽毛は赤褐色で黒斑があ
ります。♂の頭と尾は青灰色です。♀は褐色で翼の先が尖ります。
ホバリングをしながら、獲物を探す様子がよく見られます。
2016.03.21 22:09
喜如嘉山学校 さんが 説明文の 分類・学名 を編集しました ハヤブサ科、Falco tinnunculus
2016.03.21 22:09
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 分類・学名 を追加しました 説明本文を入力
2016.03.21 22:06
喜如嘉山学校 さんが リュウキュウツバメ の子に追加しました
2016.03.21 22:00