読み込み中 . . .
中止
分類・学名 チョウ目タテハチョウ科、Argyreus hyperbius
大きさ・色・形 前翅長4cmほど。羽の模様は雌雄でかなり違います。雌は前翅の先端部が黒紫色で白い帯があります。羽のほぼ全体に黒色の斑点が散らばっています。羽の裏は薄い黄褐色の地にやや濃い黄褐色の斑点があります。
雄の羽の表側はヒョウ柄で、後翅は黒く縁取られています。
食草 各種スミレ類
その他 全体に鮮やかで目立つ色合いやひらひらと舞う飛び方が、カバマダラに擬態しているとも考えられています。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する