読み込み中 . . .
中止
分類・学名 タテハチョウ科マダラチョウ亜科 、Ideopsis similis
大きさ・色・形 羽尾開くと75mm前後。黒褐色の羽に浅葱(アサギ)色の斑模様が見られます。
食草 ツルモウリンカ、ホウライカモメヅルなどのガガイモ科植物
その他 食草の毒を体にため込んで、鳥などの敵から身を守っています。道ばたにさいているセンダングサの花にとまっているのをよく見かけます。冬には木の枝などに集まって集団で越冬します。
説明文ON/OFF

履歴

喜如嘉山学校 さんが 説明文に 分類・学名 を追加しました タテハチョウ科マダラチョウ亜科 、Ideopsis similis
2016.01.28 11:08
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 大きさ・色・形 を追加しました 羽尾開くと75mm前後。黒褐色の羽に浅葱(アサギ)色の斑模様が見られます。
2016.01.28 11:08
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 食草 を追加しました ツルモウリンカ、ホウライカモメヅルなどのガガイモ科植物
2016.01.28 11:08
喜如嘉山学校 さんが 説明文に その他 を追加しました 食草の毒を体にため込んで、鳥などの敵から身を守っています。道ばたにさいているセンダングサの花にとまっているのをよく見かけます。冬には木の枝などに集まって集団で越冬します。
2016.01.28 11:08
喜如嘉山学校 さんが アオスジアゲハ の子に追加しました
2016.01.26 09:43