読み込み中 . . .
中止
キチョウ 沖縄には「キタキチョウ」と「ミナミキチョウ」の2種類がいますが、外見で見分けることは非常に難しいです。便宜上、この図鑑では両方をあわせて、「キチョウ」と分類することにします。
分類・学名 シロチョウ科キチョウ属、Eurema hecabe
大きさ・色・形 前翅長は20-27 mm。羽は黄色で、雄の方が濃い色をしています。前翅、後翅ともに黒く縁取どられ、裏面には褐色の斑点があります。
食草 ネムノキ、メドハギなどのマメ科植物
説明文ON/OFF

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する