読み込み中 . . .
中止
キチョウ 沖縄には「キタキチョウ」と「ミナミキチョウ」の2種類がいますが、外見で見分けることは非常に難しいです。便宜上、この図鑑では両方をあわせて、「キチョウ」と分類することにします。
分類・学名 シロチョウ科キチョウ属、Eurema hecabe
大きさ・色・形 前翅長は20-27 mm。羽は黄色で、雄の方が濃い色をしています。前翅、後翅ともに黒く縁取どられ、裏面には褐色の斑点があります。
食草 ネムノキ、メドハギなどのマメ科植物
説明文ON/OFF

履歴

喜如嘉山学校 さんが 説明文に 分類・学名 を追加しました シロチョウ科キチョウ属、Eurema hecabe
2016.01.28 10:51
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 大きさ・色・形 を追加しました 前翅長は20-27 mm。羽は黄色で、雄の方が濃い色をしています。前翅、後翅ともに黒く縁取どられ、裏面には褐色の斑点があります。
2016.01.28 10:51
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 食草 を追加しました ネムノキ、メドハギなどのマメ科植物
2016.01.28 10:51
喜如嘉山学校 さんが 説明文に キチョウ を追加しました 沖縄には「キタキチョウ」と「ミナミキチョウ」の2種類がいますが、外見で見分けることは非常に難しいです。便宜上、この図鑑では両方をあわせて、「キチョウ」と分類することにします。
2016.01.28 03:49
喜如嘉山学校 さんが 青っぽいチョウ の子に追加しました
2016.01.26 09:43