読み込み中 . . .
中止
分類・学名 チョウ目アゲハチョウ科、Byasa alcinous または Atrophaneura alcinous
大きさ・色・形 羽を広げると10cmほど。他のアゲハに比べて後翅が細長くなっています。雄の羽の色はビロードのようなツヤのある黒ですが、雌は明るい褐色です。
食草 ウマノスズクサ類
その他 雄は腹の先端からジャコウのような匂いを出します。ウマノスズクサの毒を体に蓄えて、敵から身を守っています。
説明文ON/OFF

履歴

喜如嘉山学校 さんが 説明文の その他 を編集しました 北日本では越冬できないとされていましたが、近年では温暖化の影響で、北日本でも越冬できるようになった可能性があります。
2016.01.28 05:44
喜如嘉山学校 さんが 説明文の 分類・学名 を編集しました チョウ目アゲハチョウ科、Papilio helenus
2016.01.28 05:41
喜如嘉山学校 さんが 説明文の 大きさ・色・形 を編集しました 羽を広げると110~140cmで日本最大級のチョウ。色は全体的に黒いですが、後翅には大きな黄白色紋があります。黄白色紋の周りに三日月型の赤い模様が並んでいます。
2016.01.28 05:41
喜如嘉山学校 さんが 説明文の 食草 を編集しました ミカン、カラタチ、サンショウなどのミカン科植物
2016.01.28 05:41
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 分類・学名 を追加しました 説明本文を入力
2016.01.28 05:36
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 大きさ・色・形 を追加しました 説明本文を入力
2016.01.28 05:36
喜如嘉山学校 さんが 説明文に 食草 を追加しました 説明本文を入力
2016.01.28 05:36
喜如嘉山学校 さんが 説明文に その他 を追加しました 説明本文を入力
2016.01.28 05:36
喜如嘉山学校 さんが ナガサキアゲハ の子に追加しました
2016.01.26 09:43