読み込み中 . . .
中止
分類・学名 アゲハチョウ科アゲハチョウ属、Papilio memnon Linnaeus
大きさ・色・形 羽を広げると10cmを超え、日本では最大級のチョウです。アゲハチョウの特徴である後翅の尾状突起がありません。雌は羽に白い部分があります。
食草 ミカン科の栽培種各種
その他 雄はほぼ真っ黒ですが、雌では後翅に白い斑点があり、前翅も白っぽくなります。大きさも、雄余栄も雌が大きいです。江戸時代には九州にしかいませんでしたが、21世紀になってからは温暖化により、関東・東北へと急速に分布を広げています。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する