読み込み中 . . .
中止
分類・学名 アカガエル科ニオイガエル属、Rana ishikawae
大きさ・色・形 頭部は大型ですが体型はやや細くなります。背面の皮膚は円錐形や顆粒状の隆起でおおわれています。背面の体色は緑色で、黒褐色や紫褐色の斑紋が入ります。腹面の体色は白く、網目状に黒褐色の斑紋が入っています。
その他 沖縄県の天然記念物。2010年にオキナワイシカワガエルとアマミイシカワガエルに分けられ、やんばる(沖縄本島北部)の固有種となりました。日本では大型で色彩も美しいカエルです。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する