大きさ 体長:7 mm前後
全国分布 日本各地
学内分布 農場エリア・奈良池エリア
季節 春・夏・秋
希少度
特徴 手に持つと臭いのある黄色い汁を出しますが、これは敵に毒だと思わせ驚かせる効果があります。成虫・幼虫どちらもアブラムシを食べ、益虫としてみなされることが多いです。年に数回発生して、成虫で越冬します。玉川学園内では、直射日光が当たる農場エリアで特に見かけることが多いです。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。