大きさ 体長:21~27 mm
全国分布 北海道・本州・四国・九州
学内分布 農場エリア
季節 春・夏
希少度
特徴 大型のコメツキムシで、触角は長く、雄では櫛状、雌は鋸歯状となります。体色は暗い赤褐色で、鞘翅には灰色の毛が斑紋状に生えます。北海道から九州まで分布し、成虫は灯火にもよく飛来します。成虫、幼虫ともに肉食性で、幼虫は土中や朽木中で他の昆虫を捕食します。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。