大きさ 体長:♀ 21~25 mm ・ ♂ 29~38 mm
全国分布 北海道南部・本州・四国・九州
学内分布 農場エリア
季節 夏・秋
希少度
特徴 翅は透明で、体色は茶褐色、頭部と胸部には緑色紋と黒色紋があります。また、班紋には個体変異があります。雄の腹弁は大きく発達しています。広葉樹林やスギ林などの薄暗い林内に生息しており、早朝や夕方の暗い時間帯に一斉に「カナカナカナ……」と鳴きます。昼間に鳴く場合もあり、玉川学園内では、農場周辺で昼間に鳴いている個体群を見ることができます。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。