読み込み中 . . .
中止
大きさ 体長:11~13 mm
全国分布 北海道・本州・四国・九州
学内分布 農場エリア・奈良池エリア・野草園エリア・聖山エリア
季節 春・夏・秋
希少度
特徴 背面は緑色を帯びた褐色で、腹面は黄褐色です。小楯板にハート型の黄色い紋をもちます。雌は卵や幼虫を保護する習性があります。ミズキやウド、ハゼノキなどでみられる。似た種にモンキツノカメムシがいますが、こちらは小楯板の横紋は丸みのある逆三角形をしています。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する