大きさ 体長:20~40 mm
全国分布 日本各地
学内分布 農場エリア
季節 夏・秋
希少度
特徴 背丈の低い草むらに普通にみられます。体長の大きなメスがオスを背に乗せる姿からオンブバッタと呼ばれています。体色は緑色型と褐色型の2つがありますが、様々な変異がみられます。玉川学園内では主に農場周辺でみられ、道端の草むらから跳ねて出てくることもあります。様々な雑草を食しています。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。