大きさ 体長:26~40 mm
全国分布 日本各地
学内分布 農場エリア
季節 夏・秋
希少度
特徴 野原や公園、畑などで見られる一般的なコオロギで、植物や昆虫の死骸などを食べる雑食性の昆虫です。顔に閻魔を思わせる眉模様があることからこの和名がついています。前翅の付け根辺りを擦りあわせ「コロコロリー」と澄んだ声で鳴き、玉川学園内の農場周辺でも聞くことができます。左右の前足には鼓膜に相当する聴覚器官を持っています。

履歴

玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 大きさ を追加しました 体長:26~40 mm
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 全国分布 を追加しました 日本各地
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 学内分布 を追加しました 農場エリア
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 季節 を追加しました 夏・秋
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 希少度 を追加しました
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 特徴 を追加しました 野原や公園、畑などで見られる一般的なコオロギで、植物や昆虫の死骸などを食べる雑食性の昆虫です。顔に閻魔を思わせる眉模様があることからこの和名がついています。前翅の付け根辺りを擦りあわせ「コロコロリー」と澄んだ声で鳴き、玉川学園内の農場周辺でも聞くことができます。左右の前足には鼓膜に相当する聴覚器官を持っています。
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが アオマツムシ属 の子に追加しました
2018.03.03 13:44