読み込み中 . . .
中止
大きさ 体長:64~87 mm
全国分布 本州・四国・九州
学内分布 農場エリア
季節 春・夏・秋
希少度 ☆☆
特徴 一見すると、ギンヤンマととても似ていますが、翅胸の側面に2本の太い黒条がありそれが特徴であり名前の由来ともなっています。また、黒条の他にも腹部の付け根の銀白色斑がないことや、腹部の斑は青く前後に分かれるなどの違いが見受けられます。卵期間は10日から3週間程で、幼虫期間は半年~1年程度で、幼虫の状態で越冬します。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する