大きさ 体長:30 mm
全国分布 日本各地
学内分布 農場エリア
季節 一年中
希少度
特徴 用水路や湖沼などの流れの緩やかな淡水域に生息する巻貝です。分布は全国と記しましたが、北海道では生息域は南部に限られます。玉川学園内では水田の用水路に生息しています。主に落ち葉や藻を食べますが、時には動物の死骸も食べます。カワニナ自体はホタルやモズクガニに捕食されます。かつては、食用にされた時期もありましたが、現在はホタルの餌として生産・利用されています。

履歴

玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 大きさ を追加しました 体長:30 mm
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 全国分布 を追加しました 日本各地
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 学内分布 を追加しました 農場エリア
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 季節 を追加しました 一年中
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 希少度 を追加しました
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 説明文に 特徴 を追加しました 用水路や湖沼などの流れの緩やかな淡水域に生息する巻貝です。分布は全国と記しましたが、北海道では生息域は南部に限られます。玉川学園内では水田の用水路に生息しています。主に落ち葉や藻を食べますが、時には動物の死骸も食べます。カワニナ自体はホタルやモズクガニに捕食されます。かつては、食用にされた時期もありましたが、現在はホタルの餌として生産・利用されています。
2018.03.03 13:44
玉川大学 生物自然研究部 さんが 節足動物門 の子に追加しました
2018.03.03 13:44