読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

カラシラサギと聞きました。

[ 記事No.9369 ]
4件のコメント
カラシラサギと聞きました。
2019/07/07 佐賀県干潟にて、カメラを持ってある方が「ちいさな白サギ」を撮っておられました。
聞いたら、「カラシラサギ」との事。 他にもシラサギはいました。カラシラサギを検索したら 絶滅危惧種とのことでした。これも、ピントがあっていず、カメラの設定も違っていたようで、嘴の色が時に黒く。時に黄色に撮れています。確かに他のサギと並んだら小さかったです。
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
コサギと比べると嘴が太く長く見え、色合いに黄色味があり、眼先には青色味もあります。足の色合いは、黄緑色に見えます。
その特徴よりカラシラサギの可能性があると思います。しかし、カラシラサギの特徴の一つの房状の冠羽は、僅かにしか確認できません。
私も自信がありません。判る方からコメントいただけば、良いですね。
そもそも頭部に飾り羽が出るのはコサギとカラシラサギだけ。
で、コサギじゃないのでカラシラサギ確定です。
カラシラの特徴である目つきの悪さがよく出ていますね。嘴の黄色も、足の色も冠羽もカラシラっぽいです。よく、誤認されるカラシラもどきのコサギではなく、本物のカラシラサギで大丈夫だと思いますよ。
koboriさん、はいちゅさん、きびたんさん、ありがとうございます。聞きかじりですみません。撮った写真も色やピントが合わずで、判定を難しくしております。カメラの勉強、鳥の勉強、 両方に精進したいと思います、。ありがとうございました。スッキリです。 
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する