読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.8643 ]
15件のコメント
第2回冬羽?
二週間ほど前に撮った個体なのですが、オスの第2回冬羽ということで良いでしょうか? お手数ですが、ヘルプお願いします。
画像1
ルリビタキのオス第二回冬羽は、体上面にもっと青味が見られる様です。この個体は、雨覆の辺りに僅かに青味が見られる程度なので、第一回冬羽または第一回夏羽に換羽中ではないでしょうか。また、この個体は、三列風切先端の淡色斑も目立ちます。(BIRDER 2010年9月号鳥の年齢、に詳しく掲載してあります。機会があればご参照下さい。)

私がオス第二回冬羽と判断した個体です。参考にして下さい。↓
https://zukan.com/jbirds/leaf101529
有り難うございます。いつも助かります。
第1回冬羽は、もっと幼羽/メスに近い羽衣をイメージしてました。
かなり主観的で、言ったもん勝ちな気がしないでもないですが(笑)
第1回
https://zukan.com/jbirds/leaf102916
第2回
https://zukan.com/jbirds/leaf133559
第3回?
https://zukan.com/jbirds/leaf68363
成鳥?
https://zukan.com/jbirds/leaf102915
見やすく並べると、こんな感じでしょうか。(’◇’)
それにしても、鳥見始めた頃の写真がヒド過ぎて赤面してしまう。
こんばんは。
とても分かりやすい画像で参考になります。
成鳥オスで最後に青くなるのは初列風切の外弁だそうですが、3WとADでは初列風切の色味が確かに違いますね。
TGMさん、コメント有り難うございました。レンジャクやホオジロの仲間もよく見れば第2回くらいは見分けられそうな気がするのですが、なかなか良い資料が無く苦戦中です。(’◇’)
第一回冬羽の写真を、最近撮ったものに差し替えます。(’◇’)
 素晴らしい、
 ところで最近私は確実にメスといえる個体の画像の少なさに頭抱えてます。(あっ、この図鑑内ではなく自身が過去に撮影した分でです)
アカヒゲさん、確かにそうですね。
ひょっとしたら、オスだと思っているものの中にメスも混じってるのかも。(*_*)
ルリビタキの雄はこんな規則的な換羽をするもんでしょうか?
大体の目安ということなんでしょうが、戦略的に青くならずに他の雄との闘争を避ける個体がいるともいわれますが、どうなんでしょう。
あら、Shin’sさん、お帰りなさい。
お変わりないようで何よりです。
綺麗なオスに会いましたので、Ad の写真を差し替えます。(’◇’)
ちなみに、この資料を作るにあたり、BIRDER 2010年 9月号の特集を参考にしました。(つまりパクリです。。。)
身近な普通種の性別、年齢や換羽に関する特集って、なかなかやってくれないですよね。興味ある人多いと思うのですが。
ごちゃごちゃと難癖付ける人がいて、面倒なのでしょうか。
ルリビタキの雄については小鳥のなかで比較的年齢が外見から判断が可能だとおもうのですが、メスは難しそうですね。また、スズメ目の野鳥では2年目の秋の関羽以降は成長の羽衣と変わらな種もいるので記事にもしにくいのかも?
渡りをする小鳥で3年生き延びるのは大変なことも関係しているのかもしれません。
アカヒゲさん、コメント有難うございます。特に、写真に撮ってしまうと難しさが増す気がします。風切の外弁なんか角度や光の当たり方で印象がガラッと変わってしまいますし。(*_*)
さりとて、ある程度ステレオタイプにいかないと物事の整理がつかないですし、僕みたいな素人が作る資料を踏み台にして、各自が見識を深めていってもらえば良いと思っています。(お金もらってやってる人がそういうわけにはいかないというのは確かにそうですね。)
昨日会ったルリ♂は、一緒にいたもう一羽と盛んに鳴き交わしていて、だからもう一羽の方は♀だと思ったのですが、外見からは若との区別は無理でした。

↓昨日会ったオス
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する