読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

野鳥観察記録 岐阜県羽島市、墨俣町 2019.02月

[ 記事No.8575 ]
6件のコメント
野鳥観察記録 岐阜県羽島市、墨俣町 2019.02月
岐阜県羽島市、墨俣町 2019年2月 観察記録
初見 残念ながら無し

コゲラ、アカゲラ、ツグミ、アオジ 、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、ベニマシコ、ウグイス、エナガ、カワラヒワ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、ヒバリ、モズ、カワセミ、カワウ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジ、キジバト、ドバト、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ケリ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、オオバン、アオサギ、ダイサギ、チュウダイサギ、ミサゴ、ノスリ、チョウゲンボウ 、ハイタカ、トビ 、カワアイサ

計48種 初見が無く残念ですが、MFだけでは限界かもしれないです。3連休に15年振りに風邪をひき、また、海外出張もあり、6日間しか鳥見に出かけられませんでしたが楽しい月でした。 昨年見れなかったアカゲラ、カワアイサ、オオジュリンを真っ先に見つけて人に教えられるようになり、少しずつ進歩しているのではないかと自己満足しております。
nasu さん
今月もnasuさん48種、私は45種でしたので負けですね。それもnasuさん6日間での成果ですから効率良いです。
nasuさんの記録の中でベニマシコ、ハシボソガラス、カンムリカイツブリ、ノスリ、ハイタカはまだ私は見た事が有りません。
来月は負けないように頑張りたいと思います。
歩中さんへ、
早速のコメントありがとうございます。
種数を増やすには、やはり、野鳥の会主催の探鳥会に参加するのが早道だと思います。猛禽類は全くの素人で、p900では撮れないですが、先輩方に教えていただき先月は多種を観察出来ました。
これからは、鳥見も良いですが、シーズンに突入するドラゴンズの岐阜県飛騨市出身の根尾選手の活躍に目が離せません。
nasuさん、
予定通り?3月の東海遠征は、nasuさんのフィールドをかすったにとどまりました。
でも濃尾平野のスケール感の一端を知ることができました。もしかりにクルマがあってもアクセスしづらいポイントが多いですね。開発もされてますが、人口密度を考えると知られざるポイントがたくさんありそうでした。しかし自分のように徒歩&自転車ではタイヘン(笑)。
添付画像、上空から藤前干潟か!と撮ってみたら蟹江方面(弥富市海屋あたり)だったようです。
いたる所に干潟ができてるっぽいですね。
画像1
画像1
yama-g60さんへ、
次回、岐阜県美濃地方を訪れの際はご一緒に探鳥で出来ることを願っております。海無し県に在住する者には愛知県がうらやましいです。こちらは津波の心配はありませんが。
nasuさん、どうもありがとうございます。
濃尾平野もいろいろな環境が存在していると思います。MFにない河口→干潟…という発想が優先されてしまいますが、金華山の頂上に行ったら、いたるところにヤマガラがいて、資料館のスタッフさんも「人に馴れている」と言ってました。金華山は標高がわが函館山と同じぐらいで登山というほどの登山じゃないのでかなりシンパシーを感じました。
広い平野を飛んでいた鳥は「(隠れ場所の山)見っけ」と思い、ヤマガラのような鳥は「行けるとこまで行ってみよう」と思うのかな。
脱線、失礼しました。
yama-g60さんへ、
金華山の長良川を挟んだ反対側にある松尾池に今度、是非行ってみてください。オシドリで有名ですが、ヒマワリの種を手に乗せるとヤマガラが手乗り文鳥のようにやってきますよ。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する