読み込み中 . . .
loading
中止

記事一覧へ戻る

池の水、全部抜いて大丈夫なのかな

[ 記事No.8292 ]
2件のコメント
池の水、全部抜いて大丈夫なのかな
お正月にテレビを見ていたら、池の水抜くという例の番組で、地元知多市の佐布里池の水を抜くという予告があり、ビックリしました。もともと、愛知県による耐震補強工事があることは知っていましたが、同じ知多半島の東浦町の於大公園の池も、11月に同じ番組で水を抜いたことは知りませんでした。今日気になって2カ所を見に行きました。水を抜いて底をさらえて綺麗にしたり、外来種のさかななどを取り除くのは、いいことかもしれませんが、野鳥などにはどんな影響があるのでしょうか、少し心配です。於大公園も、佐布里池もこの辺りでは、いろいろな野鳥が見られるところで、10月には於大公園にも久しぶりにカワセミがいたのに大丈夫でしょうか。全国各地の既にやった所はよりよい環境になったのでしょうか。今後も工事などの邪魔をしないように様子を見て行きたいと思います。
ちなみに、佐布里池は5m以上水位が下がっていて、普段見られないミサゴの水浴びなどが見られました。(写真1~4)於大公園は、今雨が少ないためか元の水位に戻るのにもう少しかかりそうです。今日は、水鳥もカワセミも見つかりませんでした。(写真5~8)
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
画像5
画像5
画像6
画像6
画像7
画像7
画像8
画像8
hina5sora さん、なかなか見ていて何ができるということもないですが、注目することにこしたことはないと思います。
外来種の魚を取り除いたり、ごみをきれいにして水質改善したりも目的に含まれると思いますが、越冬期の餌の状態や、夏鳥の繁殖環境など、行政はまったく気にしていないことも多いので…。まあ割と強い野鳥は環境に適応すると思うのですが、弱虫もいるでしょうから。
yama-g60 さん コメントありがとうございます。番組での紹介で広く地域の人などが関心を持ってくれるのは良いことだと思います。それと、東浦町の於大公園は、まだ水位が下がったままだったので、たくさんの人が入って掃除をした後も見えましたが、ほとんどゴミなどはなく綺麗でした。また、鳥は一時的に他の場所に避難しているのかもしれません。やはり後は自分も含めここを訪れる人たちが、環境に配慮しどう大切に利用するかにかかっているでしょうね。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する