読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

未同定一覧を眺めての感想です。

[ 記事No.6152 ]
9件のコメント
未同定一覧を眺めての感想です。
発言数が多くトピが埋もれがちですので、試しに2つほどコメントをつけて上げておきました。
・投稿者が自信がなくて識別、同定できない(a)
は、
・識別、同定できるほどの詳細な情報が画像に含まれていない(b)
・それでも観察地、時期などから貴重な情報である(c)
というケース、
・そもそも外見で識別しにくい種である(d)
・投稿者が識別に慣れていない(e)
・投稿者がこのサイトの同定作業に慣れていない(f)
に分岐します。
(d)の情報は共有した上で、(b)かつ(d)は積極的な投稿を控えるべき、と思いますがいかがでしょうか?
そして(a)(e)および(a)(f)は皆で積極的にフォローすべきだと思います。
さらに(a)(c)は必ず質問スレと紐づけておけば、議論の経過が無駄にならずにすみます。
ときどき過去の未同定を見直しています。
そこで提案ですが、アクティブな投稿者の方は、過去の投稿を見直し、未同定に至った理由を追記いただけると、第三者の同定作業がラクになるのではないでしょうか?
前記の(a)~(f)に該当せず、けっこう勢いのまま未同定投稿してしまったケースも過去には多いように思います。
サイトが成長するにつれて「棚卸」作業は重要かと。
ズカンドットコムの思うつぼではありますが(笑)、このズカンの運営方針「みんなで投稿、みんなで分類」に同意せず、利用している人が相変わらず多いんですね。
それぞれのスタイルを許容する…という範疇でしょうか。
少しでも運営スタッフの労力が軽減されればいいと思ってのトピ立てだったのですが、なかなか難しそうです。
https://zukan.com/jbirds/leaf77034 のように同定ミスの例もありますし、未同定チェックだけでもいけないようです。運営スタッフは大変ですね。
「投稿者が気づくのを待つ」ことも大事ですが、ここまで様子を見て、コミュニティの記事を読む習慣がない利用者のほうが圧倒的に多い気がしますね。なにせ投稿多いから。悪意はないんでしょう。サイト構造を知らないのはともかく、他者に同定し直してもらったことに気づかないと自身の識別力は上がらないと思います。
また、スマホなど画面の小さな端末での「いいね!」は、同定・識別はともかく種や写真の印象で打ってしまいがちです。
というわけで最近は自分の投稿だけでなく「いいね!」がつく順番もけっこう観察・識別していたりしますけど(笑)

自分が立てたトピなので、ここに書きます。直接表題とは関係ありませんが、それぞれの考え方があるのでしょう。理由があっていま明確には書けませんが、もし自分が想像した通りなら残念なことです。共生、共感って難しいんですね…。そんな現実ともしっかり向き合っていかなくてはいけませんね。
ごめんなさい。この投稿になかなか気づけなくて。
カワアイサの件とか、色々と気遣っていただいている様子。ありがとうございます。「同定ランク」はやっぱり曲者ですね。

未同定の棚卸作業はGWにやります。そのうえで、ご意見を参考に今後のことをあらためて考えてみます。
Misodaさん、コメントありがとうございます。
未同定にはさまざまなケースがあると思います。なかでもあえて識別困難な画像を投稿する行為は避けるべきだと思うのですが、いっぽうでこれを評価する参加者もいるようで、このズカンの目指すところを理解していないようで、残念に思います。
初心者は「みんなで投稿、みんなで分類」を「自分が投稿、誰かが分類」ととらえ、
野鳥のことはわからないので、質問せず、いきなり大分類に投稿してしまう人などを見かけるのは、このサイトが認知されてきた弊害なのでしょうね。
また、これも受け取りようなのですが、「野鳥の名前を質問するサイト」と理解されている方もいらっしゃって、自分が識別できなかったので質問、という場合もあるようです。識別できそうな写真で質問するのであれば好意的に対処するのですが、あたかもうまく撮れなかったので…というケースもあるのではないでしょうか?
解決できない難しい問題ですが、投稿数も1万件を超えていますので、少なくとも投稿者本人が意図しない不明瞭な画像は掲載保留にするという扱いもあり得るように思います。必要でしたら、具体的な投稿No.を提示しますが、時間をかけて全投稿を確認されているようでしたら、心当たりはおありかと。
これは4/13 21:20投稿への自コメントになります。運営スタッフの方々は気づかれているかどうかわかりませんが、その意図を明らかにしないまま、不審な投稿をされている方がいますね…。マイスタイルを貫いているだけで、ズカンのガイドラインには抵触しませんが、個人的には共感しません。一旦共感した方も多数いらっしゃったようですが、自分にはその共感を踏みにじる行為のように思えます。うーん地道な作業…。ぜひ本人から説明が欲しいところ。理由があってこのズカンとの付き合い方を変更するのなら、それもありかと思います。
いろいろなことが起こるのはフィールド上といっしょなので、自分もなかなか鍛えられて素敵です。マジで。
これは4/16 18:25投稿へのコメントです。
人間だれしも消し去りたい過去はあるものです。それはかまわないと思いますが、
https://zukan.com/jbirds/leaf91678 で投稿者本人が戸惑うのではないでしょうか?
https://zukan.com/jbirds/leaf91644 では困惑は何も発生していませんね。
というわけで、自分はこの件を見守っていたのでした。たくさんの「いいね!」は投稿者の退会によって自動的に消滅するわけですが、今回のようなケースもあるので、ひとつ勉強になりました。
【運営スタッフ】より
yama-g60 さん、アカヒゲです
ここは写真による図鑑サイトなのですから自分の写した野鳥写真をあまたある掲示板で同じ感覚で投稿される方は今後も増えてくると思います。その中で、このサイトに共感する方は継続して参加いただけるでしょうし、皆さまのコメントを見たり、またガイドラインを読み返したりして、自分の趣旨に合わないと思う方は投稿を控えたり、または脱会される方もいらっしゃると思います。野鳥の同定については「誰しもわからない鳥」はいるもので、それも個人差があります。例えばイキナリ野鳥写真で猛禽類を専門にされてる方は、身近な小鳥を知らない人もいます。私自身、地域限定の観察ですので見たことのない野鳥や水鳥には弱いです。図鑑では基本スタンスとしてガイドラインを定めていますが、未同定の投稿があるのはむしろ健全なのではと思っています。
アカヒゲさん、コメントありがとうございます。
>その中で、このサイトに共感する方は継続して参加いただけるでしょうし、
だといいのですが、そこが心配のタネです。

>皆さまのコメントを見たり、またガイドラインを読み返したりして、自分の趣旨に合わないと思う方は投稿を控えたり、または脱会される方もいらっしゃると思います。
そういう例には過去にもありましたよね…。

>未同定の投稿があるのはむしろ健全なのではと思っています。
結果として未同定はかまわないのですが、あくまでも「他人まかせ」で「投稿」は最小限にしたほうが、ズカンの正確性が保たれると思うわけです。

難しいのは
【皆さまのコメントを見たり、またガイドラインを読み返したりして】の部分ですからね。正確性と共感性を維持するのはなかなか大変だと思いますが、目指すことに意義があると信じています(笑)

※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する