読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

チュウダイサギで良いでしょうか?

[ 記事No.6115 ]
10件のコメント
チュウダイサギで良いでしょうか?
3/17、京都市伏見区で撮影しました。
チュウダイサギと思い撮影しましたが、後でよく見ると画像1の左の鳥の脛が黄色く見えます。
ダイサギにしては大きさももう1羽より大きいとは言えませんし、この程度の脛の色ではダイサギとは言えないのでしょうか?。
教えてください。
よろしくお願いします。

画像2は、画像1の左の鳥をトリミングで大きくしました。
画像1
画像2
画像2の個体は、脛の色が明らかに黄色に見えます。ダイサギで良いのではないでしょうか。大きさは、首を縮めているので小さく見えるのか、もしくは個体差ではないでしょうか。
また、画像1の右の個体は、脛の部分が陰っているので色の確認が難しい様です。黒灰色なのか、黄色味が少し有る様にも見えます。
可能性としては、両個体共にダイサギと言う事も、有るのではないでしょうか。
両亜種の識別は頭を悩ますところですが、シラサギが趾まで晒しているケースは決して多くなく、脛(すね)と、ふ蹠(ふ、は足偏に「付」=機種依存文字)が客観的に観察できるケースは少ないと思うんですね。
ですから観察を継続して、やっぱりダイサギは夏にはいない、冬になってもチュウダイサギが居座ってる等々の特性を知ることが大事ではないかと思います。
正直体長は印象に左右されます。個々の場面でどちらかを確実に識別することに深い意味はないような気がしますが、いかがでしょうか? 過敏になる必要はないと思います。
Kobori さん
yama-g60 さん
コメントありがとうございます。
そうですね、写真の撮り方もあるとは思いますが、なかなか難しいですね。
私も皆さんのような上級者のコメントが言えるようになりたいものです。
まだ撮りに関心を持ち始めてから1年も満たない私ですので、あわてず騒がずじっくりと、楽しく鳥を見ながら(まだまだ観察とまではなっていません)少しづつ覚えて行きたいと思います。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
Koboriさん、yama-g60さん、コメントありがとうございます。
このズカンの亜種という分類は私が作ってしまったので、皆さんにご苦労かけています。ズカンの性質上、上位に種へは実質投稿できない(できるけれど、色々と不都合が…)ので、そのように見えるものをその亜種へ投稿してもらうしかありまん。外れも出るのは承知していますが、正しいものがより多い正規分布となるはずです。

この投稿については、私は亜種チュウダイサギではないかと思います。意見が分かれるところなので、投稿先、困りますよね。今のところダイサギで≪亜種不明≫を作っていないので、歩中さんの主観で投稿してもらって、ここへのリンクを張り付けておいてください。

↓数年観察してますが、まだ結論には至れない。
亜種チュウダイサギと思う理由:後ろの亜種チュウダイサギよりも小さく見える、脚が細い、脛の黄色味が弱い(亜種チュウダイサギも冬羽は脛は薄い黄色になる)。
Misoda さん
コメントいただき大変ありがとうございます。
通常は一人のお方からのコメントでお終いなのですが、今回はKoboriさん、yama-g60さんお二人からコメントいただいただけでなく、
風の便りに最近はとても忙しくコメントもできない、と聞いておりました管理人さんからもコメントいただき、まさか私の写真が、ただ素朴な質問しただけなのですがビックリです。
折角私の主観でも良いとおっしゃっていただいたので、私のような素人で恐縮ですが亜種チュウダイサギで投稿させていただきます。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
どなたか分かる方教えてください。

亜種ダイサギで写真を投稿しましたが、管理人さんのおっしゃっている
>ここへのリンクを張り付けておいてください。
ができません。(仕方が分かりません。)
どなたか分かる方教えてください。
よろしくお願いします。
>ここへのリンクを張り付けておいてください。
について

"https://zukan.com/jbirds/question/6115"
という、この投稿のURL を文字として張り付ければ良いです。
ダブルクォーテーション(")を削除してね。

ちなみに、このURLの前後に文字が付くと、URLとみなされなくなるので、1行にURLだけを書くか、半角スペースを入れるようにしています。
Misoda さん
早速教えて頂きありがとうございます。
ここへのリンクとは、まさにここに張り付けなさいという事ですね。
わかりました!。これでOKだと思います。
https://zukan.com/jbirds/question/6115
Misoda さん
Kobori さん
何度もお手を煩わせ申し訳ありません。
先ほどKobori さんが私の投稿した画面のコメントにしていただいたようにすべきだったのですね。
今度からはそのようにいたします。
まったく世話の焼ける輩で申し訳ございません。
歩中さん
「まったく世話の焼ける輩」そんな事は、無いですよ。かえって私のコメントが、歩中さんの推察を、混乱させてしまったかもしれません。スミマセン。
私も勉強になりました。これからも、宜しくお願いします。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する