読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.5956 ]
11件のコメント
カルガモの性別
先日参加したカモ講座で、カルガモのオスとメスの識別方法を習いましたので、共有します。並んだ状態で比較しないと、なかなか難しい気がしますけど。(’◇’)
画像1
ありがとうございます。カルガモの種のページからも「識別参考情報」としてここにリンクを貼りました。

羽色の違いは、繁殖期(4月下旬~8月上旬くらい)の方がはっきり出るような気がします。↓
https://zukan.com/jbirds/leaf60120

お尻の色の違いは、♀の方はもう少しきれいに羽縁が写ると良いのですが、なかなか撮れません。私も、近くにいるときには意識して撮影しているのですが・・・。
Misodaさん、コメント有難うございました。
スルーしがちなカルガモですが、これからはちょっと気を配ってみようと思います。
参考になります。あまりに身近なカモで、性別判断してみようという興味もなかったですが、カルガモに申し訳ない気持ちです。これからはもう少し真剣に見てあげようと思いました。
ひげじいさん、コメント有り難うございます。カルガモは実は渡り鳥だという話もありますし、もっと注目してもいいですね。(’◇’)
ちょっと暗いですが、分かりやすい写真が撮れました。
トリビオさん、引き続きのフォローありがとうございます。カルガモの場合、♂は一年中地味な羽色のままで目立った変化が無いようなので、特にお尻(上尾筒と下尾筒)の色合いの差については一目瞭然ですね。
皆さん、いつもありがとうございます。
トリビオさんへ、非常にタメになる情報をありがとうございます。早速、2018年3月24日岐阜市松尾池で撮った添付のカルガモの写真を見てみました。つがいだと思って撮りましたが、上記の識別方法によると、私が見る限り、両方ともメスにしか見えませんが、正しいでしょうか?ただいま、オスメス沼にはまりつつあります。コメントお願いします。
前がオスで後がメスです。
トリビオ (’◇’) さんの最初の図解の(2)お尻の色で・・・を補足します。

腰(お尻の方が分かりやすければ"お尻付近")が黒っぽい方がオス、より明るくて各羽の周囲に縁取り(羽縁が淡色という)が見えるのがメス。
Akira Misodaさんへ、
解説していただきありがとうございます。③背縁で識別を見るとどちらも同じメスのように見えましたが、やはり、オスメスですか。納得しました。
昼休みの散歩でカルガモを眺めていたらオス・メス識別に挑戦してみたくなりました。
右上の個体は・羽縁が淡色で輪郭がくっきり目立つ。・お尻の色は艶のない黒褐色。
というわけでメス。
左下の個体はその逆でオス。
のように思います。
私も、挑戦してみました。
前を行くのがオス(背中の羽がグラデーションで縁なし)で
手前がメス(縁取りあり)ですかね?
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する