読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

[ 記事No.4327 ]
9件のコメント
クロサギでしょうか?
今日5/17に兵庫県豊橋市で撮影
アマサギ、アオサギと一緒にいました。ずんぐりした体系と黄色い嘴、短めの足、足の指は黒い、全身に黒い羽が混在している。大きさはアマサギ、アオサギ、当該サギ3羽同時に写っているカットがあります。
参考にした図鑑ではこのあたりの個体は真っ白い個体ほとんどだそうだとか?
もしかしてアマサギの冬羽かなぁ?よくわかりませんよろしくお願いしますm(__)m
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
画像5
画像5
画像6
画像6
いろいろ思案してみましたが、「クロサギ(白色型)」なのかな、と。
一つは口角の始まりが目の位置より後ろにあるところです。
微妙ですが、アマサギの場合は目の位置と同じぐらいか前から始まるようですが、この個体は目より少し後ろにあるように見えます。
もう一つは、首のあたりと背中のあたりに少し黒っぽい羽根が見えている事です。
クロサギの白色型でも、完全に真っ白ではなく、ところどころ黒が残るモノもいるようなので、おそらくクロサギなのかと。
また、5月中旬の撮影で、アマサギの冬羽根が残っているのだろうか?というのも気になるところです。
くのさん、最初のコメントありがとうございます。すぐ結論が出ると思っていましたが、私もいろいろ思案して見ないと結論が出せません。

とりあえず、本州でもこの時期にこの色のアマサギはいます。なのでアマサギは否定できず、私は今のところアマサギだと思っています。

脚の色と脚の長さに注目して、あとで見直します。
Misoda さん
確かに、脚の長さは、クロサギだともう少し短いのでは?という感じもするんですよね。
嘴の形状は更に微妙な気がして、クロサギと言えばクロサギ、アマサギと言えばアマサギ(笑)
しかし、5月中旬の兵庫県でアマサギ冬羽が珍しくないのなら、振り出しに戻る・・・って感じかなぁ~。
この御一行様はアマサギ2羽とアオサギ1羽、そしてこの1羽の4羽構成
アマサギ2羽のお腹がみんな黒いのが気になります。
1羽目の画像を添付
画像1
画像1
2羽目の画像を添付
どちらもお腹の部分が黒いんです?
アマサギは違う個体です。アマサギに黒い羽があるのでしょうか?
もしかして黒い物体が付着した?
しかし、アマサギ2羽には同じような部位に黒い部分が?
クロサギ×アマサギ←あるんでしょうか?
謎は深まるばかり・・・
画像1
画像1
>アマサギ2羽には同じような部位に黒い部分が?
そこは悩まなくて良いです。
黒い部分→足です(趾のあたり)。
アマサギは日本に分布するサギ類の中では最小(TL46-56cm)でコサギ(TL55-65cm)よりも小さいので画像6(左の個体の大きさに比べ右の個体はほぼ同じかわずかに小さい)から右の個体や羽衣の白い個体はアマサギ冬羽ではないでしょうか?アマサギは6月になっても冬羽が混ざっていることもあるようで、全身の羽衣が白く、黄色い虹彩、太く短い黄色い嘴(顔の幅に比べ)、黒っぽい長い足指などの特徴もアマサギ冬羽の特徴に一致します。
そうだった(^^ゞ
趾が黒色と自分で書いているではないか、コレだけで趾の黄色いクロサギを否定するには十分だった。

片足立ちして、お腹の辺りに趾を持ってくるポーズはときどき見かけますね。
とりあえずコレ
http://zukan.com/jbirds/leaf77124
他にも見た気がするけれど、見つけられない・・・
なるほど、脚は黄色とか黒のバリエーションがあるが「趾」の黄色いはポイントですね!
でもなんで羽が黒いんでしょうね?
取りあえずアマサギ冬羽であげます!
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する