読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

コスズガモ♂とスズガモ♂の比較写真を作成しました。

[ 記事No.4049 ]
7件のコメント
コスズガモ♂とスズガモ♂の比較写真を作成しました。
迷鳥のコスズガモ♂に池で出逢いました。人馴れしていて近くから観察できたのですが私にはスズガモ♂との違いが判りませんでした。色々な図鑑で調べコスズガモ♂で間違いないと判断したのですが、折角勉強したので実際に撮影した写真を使い、コスズガモ♂とスズガモ♂の比較写真を作成してみました。
画像①全体の比較
・群れの中で遠目に見ると違いが判りにくいと思います。
画像②正面顔、嘴爪の黒斑の比較
・コスズガモは顔が細くマトリョーシカ型で嘴の黒斑は幅が狭く嘴爪部に限られる。
・スズガモは顔がおむすび型で嘴の黒斑は幅が広く嘴の先端で広がっている。
画像③頭部の形の比較
・コスズガモは頭頂が高くせり上がり、後頭が冠羽状に尖る。
・スズガモは額が出っ張り、後頭は丸い。
画像④背、脇の波状横斑の比較
・コスズガモの背は目が粗く太い波状横斑があり、脇はかなり淡い斑がある。
・スズガモの背は目が細かい波状横斑があり、脇の斑は非常に淡く白色に見える。
画像⑤頭部の色の比較
・コスズガモは順光時に紫光沢に見える事が多い。
・スズガモは順光時に緑光沢に見える事が多い。
画像⑥大きさの比較
・コスズガモは一回り小さく(40cm)、キンクロハジロ(40cm)と同サイズ。
・スズガモは一回り大きく(45cm)は、ホシハジロ(45cm)と同サイズ。
画像⑦翼上面のパターンの比較
・コスズガモは次列風切のみが白いのに対し、スズガモは内側初列風切まで白い。

「氏原巨雄の雑記鳥」が非常に解りやすかったので解説はかなり真似をしています。
その他参考にした図鑑は「日本のカモ識別図鑑」「日本の野鳥識別図鑑」「鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670」「日本の鳥550 水辺の鳥」等です。
尚、間違いやご意見あればコメントをお願いします。

画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
画像5
画像5
画像6
画像6
画像7
画像7
いやいや素晴らしい特徴比較!それぞれよく似た角度の写真が揃っていて非常に分かりやすい。このページをコピーして私の識別ファイルに入れさせていただきます。有難うございます!
ありがとうございます。有用な投稿なので、
http://zukan.com/jbirds/internal15569
http://zukan.com/jbirds/internal15570
のようにリンクしました。

なおこのズカンでは、
全長は『フィールドガイド 日本の野鳥』(日本野鳥の会)を引用しておのり、スズガモは42cmとしています。
ひげじいさん、いつも温かいお言葉を頂き有難うございます。
ひげじいさんに褒めて頂き、また頑張ろうと気合いが入る自分がいます。
これからも宜しくお願いします。
Misodaさん、コスズガモとスズガモのトップに識別参考情報を作って載せて頂き有難うございます。手間暇かけて作った甲斐がありました。このサイトは頑張れば評価して頂き、間違った方向にいきかけたら注意をして頂けるので、本当に私はここで育ててもらっています。これからも宜しくお願いします。
父島迷鳥さん、コメント有難うございます。写真を見まして嘴爪の黒斑が小さいのでコスズガモの様に見えるのですが、画像③で比較しています頭部の形の比較
・コスズガモは頭頂が高くせり上がり、後頭が冠羽状に尖る。
・スズガモは額が出っ張り、後頭は丸い。
がスズガモの様にも見えるのでチョット気になります。投稿された写真と近い角度の写真を添付しますのでご検討下さい。個体差は当然ありますので、シロートの私の目にはどちらなのか判定はできません。判る方がいましたらご意見下さい。
画像1
画像1
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する