記事一覧へ戻る

違和感のある「ツグミ」なのですが、いかがでしょうか

[ 記事No.19905 ]
2件のコメント
違和感のある「ツグミ」なのですが、いかがでしょうか
観察は4/2、場所は北海道函館市。標高200メートル程度の山林です。
地上を闊歩してて動きはまさにツグミ(属)。
距離があり、逆光でなおかつ上面しか見せてくれませんでしたが、ノーマルツグミではないように思いました。
画像1,3,4,6は無修正。画像2は画像1の、画像5は画像4の補正画像です。
手元の図鑑を見ると、ノドグロツグミ♀に似てるような気がしますが、違うようにも思います。いかがでしょうか。よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
GC斑が確認できるので、1年目の個体だと思います。
背面と下腹部の色彩はツグミとハチジョウの中間的に見えます。
(ノドグロツグミの1年目の♀でも腹部に赤みがでますが、このように顕著ではないと思います。)

あくまで画像を拝見しての私感ですが、
Hybrid Dusky×Naumann's(ツグミとハチジョウツグミの交雑)の可能性を示唆します。
アカヒゲさん、コメントありがとうございました。
ハチジョウツグミは自分はここまで未遭遇で、褐色みが強い、程度の認識でした。
以前「四畳半」ツグミは認識したことがあるのですが、そこからも何年も経ち、ストック画像を探してみないとイメージもわかない状況です。
上面の印象は似ていますが、喉元が違うのでノドグロ(ツグミ)はないかなぁと思ってはいました。

今季は年が明けて「ツグミ」の個体数が少なく(ふだんは5月アタマの終認)、添付画像を撮影した場所が10~11月の飛来場所のため、「旅のツグミ」という認識だったため、投稿となりました。
ありがとうございました。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する