記事一覧へ戻る

この鳥の名前を教えてください

[ 記事No.17101 ]
5件のコメント
この鳥の名前を教えてください
9月9日に和歌山市の隣の紀の川市の河原で撮りました。チュウダイサギのように思えるのですがくちばしの色が気になります。よろしくお願いいたします。
画像1
嘴の色が気になるということですが、
まだまだ知見不足のため、私にはダイサギ(チュウダイサギ)以外に思い当たる種がありません。
何か該当しそうなサギをお考えでしたらお教えいただけると助かります。
アカヒゲ 様、早速のコメント有難うございます。野鳥図鑑では、チュウダイサギ夏羽のクチバシは黒いとありましたのでその1点だけが気になりましたので質問させていただきました。
チュウダイサギ夏羽(婚姻色)については繁殖期の5月が最も顕著にあらわれる時期だと思います。この図鑑内での参考画像としては
https://zukan.com/jbirds/leaf120716

一般的に繁殖を終えた個体は嘴の婚姻色(スカイブルー)も消え徐々に黄色味が増してきます。
https://zukan.com/jbirds/leaf106973

冬羽への移行は8月より始まるといわれ(11月には完全に冬羽に移行する)、季節は残暑厳しい夏ですが嘴は黄色へと変貌しています。
https://zukan.com/jbirds/leaf95860

夏羽から冬羽への移行については個体差もあり、シギ・チドリ類の秋の渡りでよく見られるように同じ種の群れの中に夏羽に近い個体と冬羽に移行した個体が混在し、夏と冬の外見の違いを理解していないと別種ではないかと見間違う例があります。

素朴な疑問に対するお応えにはなりますが、ご理解いただけると有り難いです。
すでにご承知のことでしたらスミマセン。
夏羽・冬羽の夏冬は季節を表す用語ではなく繁殖期なのか否かを表すに等しい表現です。カモの雄などはつがい相手へのアピールのため前倒しで冬に繁殖羽=夏羽になると言われます。同様にチドリやカワウなど冬期に繁殖羽となる鳥も少なくありません。そのようなややこしさを避けるためカモは繁殖羽やエクリプスといった特別な呼び方がありますが鳥種によっては同じ様に冬期に夏羽になる鳥も結構います。
鷺の場合もアオサギが真冬に繁殖することがあるようにアマサギやダイサギでも実際の季節より換羽が先行します。その状態に沿うように嘴や足の色も変わりますので注意が必要です。このチュウダイサギは嘴が黄色で飾り羽はすでにないので冬羽です。
アカヒゲ 様、Shin’s 様、夏羽・冬羽の丁寧なご教示有難うございます。夏羽・冬羽の夏冬は季節を表す用語ではないことを理解いたしました。有難うございました。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する