記事一覧へ戻る

コシアカツバメの親子?

[ 記事No.16629 ]
2件のコメント
コシアカツバメの親子?
今朝、京都の自宅前の電線に留まっていたコシアカツバメですが、親子のように見えました。
いかがでしょうか?
ご教授いただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします
画像1
左が成鳥、右が幼鳥のように見えています。頭部の赤褐色が弱く腹部にやや赤みがあり尾羽が短いので幼鳥と判断してもよく、状況からは親子なんでしょうね。
ハクセキレイとセグロセキレイは元々が同じ場所にいたわけではなくここ半世紀の間に南下進出してきたハクセキレイの水辺依存度が低いせいで棲み分けがなされているかのように見えますが、鴨川近辺のように両種が混在して生きていける場所もあり特に熾烈な生存競争を繰り広げているようには思いません。ただ都市部のようにコンクリート、アスファルト舗装の多い環境ではハクセキレイ優位の生活圏だと言えるように思います。
Shin's さん、ありがとうございます。

親子なんですね。可愛かったです!

ハクセキレイとセグロセキレイの関係、面白いです。 確かに僕も観察したところではどちらかがどちらかを縄張りから追い出すような行動を見たことはありますが、概ね平和にお互い暮らしているように見えます。

ますます両者を観察するのが楽しくなってきました。

観察を続けたいと思います♬
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する