読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

見島のハシブトガラスについて、ご助言ください

[ 記事No.14938 ]
3件のコメント
見島のハシブトガラスについて、ご助言ください
9月25,26日に、萩市沖の離島、見島に行ってきました。そこにはハシブトガラスがたくさんいました。家に帰ってきてから図鑑で調べると、「チョウセンハシブトガラス」という亜種もいることが分かりました。果たして、見島にいたハシブトガラスは、普通のハシブトガラス?それともチョウセンハシブトガラス?この点についてご助言頂けたらと思います。よろしくお願いします。
こんばんは。

興味があったので調べてみました。

https://www.env.go.jp/chemi/report/h14-0...

上のサイトによると、国内でチョウセンハシブトガラスが見られるのは対馬だけということになっているようです。

見島の場所がわからなかったので地図で調べてみましたが、対馬とは距離がありすぎませんか? もしも見島のハシブトガラスがチョウセンハシブトガラスなら、もっと対馬から近い壱岐島や九州北部にも分布しているように思えます。

以上、速攻で調べてみたかぎりでは、見島のハシブトガラスは本州に分布しているハシブトガラスと同一種だろうというのが自分の感想ですm(_ _)m
フジ丸様、おはようございます。
わざわざ調べていただき、有難うございました。チョウセンハシブトガラスは、対馬だけに分布するのですね。やはり、対馬は、チョウセンハシブトガラスにチョウセンエナガ、ツシマコゲラと、固有亜種がたくさんいますね。コロナが収まったら、ぜひ行ってみたいです。この度はありがとうございました。またよろしくお願いいたします。
みそっちさん、おはようございます。

この図鑑の利用者さんの中では、対馬で探鳥された方はまだ誰もいないようで、チョウセンハシブトガラスもチョウセンエナガもツシマコゲラも、分類ツリーに名前はあるものの投稿はゼロです。

ぜひ第一号になってください(^^)/
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する