読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.13636 ]
2件のコメント
コチドリでしょうか?
2021/3/26、京都市伏見区の鴨川で撮影しました。
今までコチドリとイカルチドリの違いがよく分からなかったのですが、今日出会った画像の鳥はアイリングがはっきりして、嘴も短いように見えるのでコチドリで間違いないと思うのですが正しいでしょうか?。
よろしくお願いします。
画像1
歩中さん、おはようございます。

太く黄色いアイリングがはっきりと確認でき、嘴も太く短く、前額部の黒い部分と頭頂部の褐色部のあいだに白い帯があり(反射で見にくいですが)、この個体はコチドリと判断してよろしいと思います。
また、あまり見えていませんが、イカルチドリの足はもう少し黄色く見えると思います。

私も今週初めて確認しました。夏羽のコチドリが見られる季節になってきましたね(^-^)
フジ丸 さん
詳しく教えていただきありがとうございます。
フジ丸さんに確認していただき、自分でコチドリと同定できたことがとても嬉しいです。
これで次からはコチドリとイカルチドリを間違えることはないと思います。
図鑑としてはおっしゃるように足元がおらず完璧とは言えませんが、自分のコチドリ判定の1枚として写真投稿させていただきます。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する