読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.12792 ]
9件のコメント
ノスリVSカラス
カラスが群れで、1羽単独でいるタカを追い回すことは別段珍しいことではありません。
ところが、賢いようでもアフォな個体のカラスもいます。
いつの間にか群れからはぐれてタカを追っていることに気がつかず、いきなり反撃・威嚇されビビってしまうカラス。
今回も、2羽いたノスリを追い回していたカラスの群れ、その中で周りのカラスは別な1羽を追っていったのに気がつかず?、接近してしまったカラス。

思わぬ態勢をとるノスリ。他のタカと比べて鈍重に思われがちなノスリの素早い体の捌き。
すげえ・・・。

①群れからはぐれつつあることに気がつかず、ノスリを追うカラス
②接近
③しつこく追うからす
④背後を取ったカラス!
 でも、ノスリの体に変化が?
⑤空中で反転して威嚇するノスリ!カラス驚いたのか、動きが止まる!!
⑥何もできないカラスの隙をついて身体を捻るノスリ
⑦さっと体をさばいて飛行体制のノスリ
⑧上に位置、すなわち制空権を握っているのに何もしないで飛ぶカラス、残心を崩さないノスリ。

ノスリが反転した時のカラスの硬直振りは、見ものでした。一瞬カチンカチンに固まりました。

しかし、ノスリも、群れの位置を気にしてかこれ以上の深追いはしませんでした。

もし、群れがはるか遠くだったら・・・・。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
このような場面をよく撮影されましたね。
面白く、拝見させて頂きました。
TGMさん

ありがとうございます。
なぜかこういうシーンに遭遇するんですよ。
こんにちは。
タカを見つけるだけではなく、貴重な場面を見られて、それを撮影されているのが本当にすごいですね。
トビやミサゴは見る機会があるんですが、それ以外は中々なく、オオタカ、ハイタカは1、2年前に見たっきりで、ノスリはこの前初めて見たので、色んなタカを多く見られているのが羨ましいです。
nakaさん

コメントありがとうございます。
私は東京の調布というところに住んでいます。地図ですと東京都のほぼ真ん中くらいに位置しています。
海・山、どこにでも小一時間もあれば着きますし、三浦半島や北関東などにも左程苦労せず行くことが出来ます。
この葛西臨海公園の他、三浦半島の武山、観音崎、北関東の渡良瀬遊水地、高尾山周辺、多摩川周辺などでタカを見ることが出来るのにやっと気がつきました。
この7月から、ツミを皮切りにノスリ、サシバ、ミサゴ、チュウヒ、オオタカ、ハイタカと順調に観察できてます。
やはり、まずはタカが見られる場所情報を得ることと、ダメもとで行ってみることだと思います。今のところ外れなしなのに自分でも驚いています。
来月は北関東の境目、渡良瀬遊水地に「ハイイロチュウヒ」狙いで出かける予定です。
タカではないですけど、三浦半島にハヤブサ狙いで行く予定にもしています。冬場はいろんな鳥の季節でもあるとともに猛禽類の季節でもあります。
(画像は渡良瀬遊水地で撮ったチュウヒです。距離があったので、自宅に帰ってPCに取り込むまではトビだと思ってました)
法城寺さん
私は栃木県在住ですので、遊水地にはよく行きます。実は今日も行きました。風が強すぎて早々に退散しましたが。
来月は、お目当てのハイイロチュウヒに出会えることをお祈りしています!
うちの近くの国道にかかる大きめな橋のたもとに居ついてるやけにでかい鳶がいるのですが橋に上がる坂道でいきなりフロントガラスに向かってきて衝突寸前に回避されたことがありました。当然急ブレーキ。見れば2羽のカラスと激しいバトル中。しばし坂の真ん中で観戦したことがあります。
このあたりの猛禽はオオタカ、ハイタカ、ミサゴ、トビ、ハヤブサは現認済み。奥の林道でかなり大型の猛禽しきものを見かけたことがあります。昨年末にご近所(レース鳩オーナー)の目撃証言(携帯写真あり)でなんとイヌワシが松の枝にいたようです・・・おそらく台風19号の影響で高尾山系の個体が餌場探しに現れたのかと。今年も来てくれるかは定かではありませんが、体調も回復したことだし頑張って観鳥してみようと思ってます。
TGMさん

そうでしたか。
確かに風が強いとむずかしいですね。
最近の天気予報は風向・風速も予測してるので遠出するときはそれを目安にしますが、必ずしも当たるとは限りませんね。
その時はハイキングに来たと思うようにしています。
大和爺さん

台風19号の影響は多摩区域に関してはまだまだ爪痕を残していますね。
多摩森林科学園など、再開したと思っていたら、まだ1/4程度です。
私も実は国指定の難病で、本来ならば、もう歩けない状態だったかもしれません。無理にでも走る・歩くの繰り返し(はじめは物凄い痛みを伴いました)の中で、鳥見という面白さを見つけたので、これが功を奏しているようです。
マイケル・J・フォックス(バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ)と同じ病気です。
法城寺さん
そうですね、ダメ元でも行かないと見れるものも見れないですね。
ノスリも家から少し遠くの方でも見れる可能性があったんですが、どうにも億劫になってしまって、タカを探そうという気になれなかったです。
そこを直していかないとダメですね。
ハイイロチュウヒとハヤブサの写真を投稿されるのを楽しみにしています。
僕もハイイロチュウヒはまだ見たことがないので、見れるように頑張ります。
どうもありがとうございます。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する