読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

営巣写真について

[ 記事No.11412 ]
3件のコメント
営巣写真について
運営管理スタッフのアカヒゲです。

野鳥の繁殖期における営巣写真についてはツバメなど民家に巣を作る場合を除いて原則禁止となっています。何故なのかというと、
・観察圧による営巣放棄
・投稿された画像を見て、自分も自分もと野鳥の生態について知識を持たない方々が巣に近づき写真を写すことが何より危険です。

 誰しも自分の家に勝手にレンズ向けられて、いい気分になる方はいないと思います。
 野鳥が好きで、観察の手段として、”写させてもらっている”という配慮を野鳥や周りの自然にも向けてください。

 特にサンコウチョウはこうした行為により繁殖地を追われるケースが後を絶ちません。
 今回サンコウチョウの投稿の中で営巣場面がわかる画像につきましては私の判断で掲載保留の措置をとらせていただきました。

 他の野鳥についても栄巣中の画像については投稿を差し控えるだけでなく、観察自体を自粛する行動をお願いいたします。
営巣シーンは、微笑ましく、可愛らしく、それを写真に収めたいという気持ちは分からないでもないです。
でも、それを撮りたいが故に、立ち入り禁止の場所に入り込んだり、同じ場所に長時間居座ったり、さらにはそれを注意した人を罵倒したり、などという話を聞くと、単純にバカじゃねーの?と思ってしまいます。
そのようなことをして撮った写真は、どんなに綺麗でも、尊敬や好感を得ることは無く、失笑されるだけです。
ちょっと考えれば分かることですので、あまり煩いことは言いませんが、そういう目で投稿写真を眺めている人もいることを意識してもらった方が良いと思います。
トリビオさん、ありがとうございます。
とある農園で細々と世代交代を繰り返すアカモズ達。
ソット見守られるとイイですね。
 私は中継地での観察ですが、アカモズはチゴモズやシマアオジに比べ年々観にくくなっているように感じます。鳥好きの私達の行動が彼等の繁殖に影響を及ぼすことだけは避けたいものですね。
こちらの記載を見ずに、営巣している場面の写真を入れてしまい、
慌てて消させて頂きました。
こちら群馬ですが、近くの湿地にコウノトリが営巣・子育てしており、
話題になったせいか、ドローンやラジコン飛行機のようなもので
すぐ近くまで接近している輩がおりました。
鳥を愛するものとして、とても悲しく、憤りが押さえ難かったです。

立ち入り禁止場所に入らなくてもそのようなことをする人を
厳しく取り締まってほしいですね!(一応、禁止条例はあるようです)
長文、失礼しました。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する