読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.10709 ]
2件のコメント
猛禽類ですね?
この場所でカラスを猛禽類と見間違えたことのある私です。
昨年の9月に東京世田谷の野川沿いで撮りました。遠距離のためデジカメの性能の限界点を超えておりボケまくりですが、猛禽類だと思います。
細部にわたっての検証は難しいのですが翼が黒々としているのと、かかとの付け根の筋肉質からオオタカ、スピーカーのサイズから考えると小ぶりなので幼鳥かオスと思うのですが、いかがなものでしょうか?
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
体型と首の長さや嘴の大きさ、そして褐色の体の色合いと過眼線は、法城寺さんのご推察通り、オオタカの幼鳥の雰囲気がありますね。
しかし画像2より、体下面の模様は横斑の様にも見え、ハイタカの特徴です。オオタカの幼鳥の体下面は、縦斑になります。またオオタカの成鳥の体下面は横斑ですが、もっと白っぽく見えます。

撮影された9月の東京野川を考慮すると、オオタカの幼鳥の可能性の方が高いかも知れませんが、判断が難しいですね。
koboriさん

ありがとうございます。
猛禽類の可能性だけでもお聞きできれば十分です。
コンデジの最大の難関が猛禽類かも知れません。動きにカメラを追いつけられない、距離がかけ離れている、というところですかね。

※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する