読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.10520 ]
5件のコメント
雁?
はじめまして。

2020.01.14昼頃に兵庫県の芦屋市で鳥の群れを見かけました。方角は西から東南東の方向へ進んでいるようでした。画像ではかなり数が減っていますが、これを撮る前には、空が暗くなるほどの数の鳥が飛んでいました。

そして、先ほど(01.15 10:30)、また東南東に向かって飛ぶ鳥を見かけました。マンションの5階に住んでいるのですが、螺旋を描いて海から飛び立って、東南東に屯田兵いったように見えました。

これは何という鳥でしょうか?
こちら、全く知識がなく、息子が知りたがっているため、みなさんのお知恵をお借りしたく質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。
画像1
画像1
画像2
画像2
誤字、失礼しました…

屯田兵いった→とんでいった
黒く、大きさと尾羽が長い事から、
カワウのようですね。
近くに大きなコロニーがあるのかもしれません。
私もカワウだと思います。カワウは時に雁類のようにサオになったり、カギになったりした編隊飛行が見られます。全身が黒く、翼は体のほぼ中程にあり、雁と異なり鳴き声はありません。
参考になるかわかりませんが、私も去年の7月14日に京都市内で同じような群れ(添付写真)を見て、この「鳥の名前質問コーナー」でお尋ねし、カワウかウミウのの群れと教えていただきました。
観察場所が海から遠く離れた京都市内なので、おそらくカワウだと思います。
画像1
画像1
おとんさん、ひろしさん、歩中さん

お忙しい中ありがとうございます。

カワウという名前なのですね。
検索してみると、見覚えのある鳥で、生活圏内にある川と海の境目あたりで、いつも一羽でいて、時折羽をバタバタさせているものの、じっとして動かない鳥だなぁという印象を持っていました。

私がこちらに越してきて10年、パートナーは地元ということで30年ほどですが、二人とも群れは初めてみました。それが、ほぼ毎日見かけるあのぼんやりした(失礼)鳥だったとは。

マイナスなイメージの資料もありましたが、
それでも、何か目的に向かって力強く飛ぶ姿に見を奪われ、希望すら感じたように思います。

ほんの数分の出来事でしたが、大変勉強になりました。
ありがとうございます。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する