投稿者 ゲンガンペー ゲンガンペー
撮影場所

フランス コート=ダルモール

撮影日

2018 /12 /20

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

ヨーロッパ で観測される ハイイロガンAnser anser anserです
日本で観測される ハイイロガンAnser anser rubrirostris
世界で 2亜種です

投稿日:2018.12.21

コメントをお書きください

3 Comments
  • なるほど。
    亜種Anser anser anser (Linnaeus, 1758) の和名は、キバシハイイロガン、なんですね!

    2018.12.21 04:15 ·不具合が発生しました.報告する
  • yama-g60 さん 和名は、キバシハイイロガンでしたか こちらのネット図鑑では 和名ハイイロガンとなっていましたが 亜種名までは 正確に記されていないようです
    Akira Misoda からの情報
    英名では日本に来るものは(英名:Eastern Greylag Goose)、ヨーロッパのものは基亜種のAnser anser anser (英名:Western Greylag Goose )です。
    https://zukan.com/jbirds/leaf86359
    キバシハイイロガン の投稿欄が有りませんので
    まあ参考資料ということで、残したいと思います
    コメントありがとうございます。 おかげさまで また一つ勉強になりました。
    これからもよろしくお願いします

    2018.12.21 06:16 ·不具合が発生しました.報告する
  • ゲンガンペー さん
    キバシハイイロガンは亜種名なのでズカンの仕様的にもOKだと思いますよ。
    単にハイイロガンの顔つき(特に嘴の色)って日本で観察されるガンの仲間にこんなに似ていたっけ?と思い、調べてみて、
    「カリガネは嘴がピンク」「亜種ハイイロガンはピンク」がわかった次第です。
    嘴の色で簡単に亜種が識別できる例も意外と珍しいかも?です。
    ちなみに先に書いた和名はウィキペディアを信じたものなので100%ではないかも、です。

    2018.12.21 07:45 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する