読み込み中 . . .
中止
投稿者 yama-g60 yama-g60
撮影場所

日本 福岡県 福岡市東区

撮影日

2018 /11 /9

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

8羽のクロツラの群れ。採餌中や休息中は絵になりづらい。1羽だけ空気を乱してアピールしてました。大サービス? きっと彼らに毎日会ってると、確実に個体識別できそうですね。

運営サイト

コメントをお書きください

6 Comments
  • yama-g60さん、こんばんわです。凄い行動力に脱帽です。
    コメントの様に一回では直ぐに「馬耳東風」で忘れます。
    記憶に残りません。

    2018.11.13 20:25 ·不具合が発生しました.報告する
  • ELL SHOJI さん、コメントありがとうございます。
    乗り鉄と鳥撮り半々の旅でした。…ので、いろいろ不十分な面が多々ありましたのが「下見」なので(笑)。JR九州はシニア向けのお得なきっぷがあるようなので、該当年齢になる頃にまた足を向けようかな、と思ってます。
    鳥撮りに限らず、行きたいところまだまだイッパイあるんですよ(笑)

    2018.11.14 11:24 ·不具合が発生しました.報告する
  • 個体識別は,毎日観察する(ちょっと無理ですけど,1シーズンに15回ほど)ことも大事ですが,クチバシ模様に着目することが大事です。
    この個体は,羽の黒い部分の残り具合から,2年生か3年生でしょう。
    https://zukan.com/jbirds/question/7909
    を参照してくださいね。

    2018.11.14 19:23 ·不具合が発生しました.報告する
  • くわっち さん、どうも。
    このときの8羽は2羽が離れて採餌をしにいって、残りの5羽はほぼお休みモードでしたが、この個体だけ何だかアピールしていたので、落ち着きのないのは若鳥の法則、かな?と思ってましたが、「羽の黒い部分の残り具合」で見分けるんですね!
    黒いのは内側のみで羽をたたんでいると黒い部分はわかりませんね。
    あ、それと目先が真っ黒じゃない個体がいました。アイリングではありませんが、目先に黄色い部分がありました。嘴の模様も含めてそれぞれに個性があるようです。

    2018.11.14 19:33 ·不具合が発生しました.報告する
  • くわっちさんさんの画像にて嘴の模様に感動しました。

    2018.11.14 20:18 ·不具合が発生しました.報告する
  • 米子水鳥公園のヘラサギですが同個体が毎年飛来してたみたいです。
    http://yonagomizutori.blogspot.com/2018/...

    2018.11.14 21:33 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する