読み込み中 . . .
中止
投稿者 Tomoaki  Ohta Tomoaki Ohta
撮影場所

日本 北海道 函館市 高松町 函館空港脇

撮影日

2018 /9 /15

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

シマエナガの飛来の直前に一瞬、お目見えしました。嘴の色、胸の縦班の無いことから、コサメビタキにしました。

コメントをお書きください

4 Comments
  • キビタキの雌では?
    コサメビタキはグレーで、ここまで黄色味が出ることはありません。
    また、觜の形や全体の雰囲気もコサメビタキではないような気がします。
    他の方の意見も聞きたいです。

    2018.09.15 18:35 ·不具合が発生しました.報告する
  • きびたんさんに同じく、私もコサメビタキとしては、違和感を感じます。
    雨覆羽先端と三列風切羽の辺縁に淡褐色の斑が見られます。初めキビタキのメスか若鳥かと思いましたが、下嘴基部に黄色味が見られます。若鳥のためでしょうか。
    キビタキの可能性が高いと思いますが、判断に迷いますね。

    2018.09.15 19:05 ·不具合が発生しました.報告する
  • 投稿者の太田です。ご指摘ありがとうございます。日本の野鳥識別図鑑P275にキビタキ幼鳥が出ております。確かに似ております。渡りの時期に、市街地の公園でも見られることもあるとの記載がありました。このような場所にキビタキがいるとは考えておらず、正直、キビタキの幼鳥は初めから頭にありませんでした。キビタキ幼鳥に訂正させていただます。

    2018.09.15 19:57 ·不具合が発生しました.報告する
  • 羽縁の淡さ、白い帯が翼にあるうこと。コサメビタキにしては黄色みがあること。眼の形もコサメビタキにしては違和感があるように思い、訂正させていただきます。

    2018.09.15 20:01 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する