読み込み中 . . .
中止
投稿者 yama-g60 yama-g60
撮影場所

日本 北海道 函館市松倉川

撮影日

2018 /8 /10

雌雄など

オス

夏冬羽など

投稿者コメント

Misodaさんから、自分が7~8月(7/4,7/8,7/26)に投稿したクロツグミ♂(No.95029)=(No.95030)(No.95379)…それと(No.94928)について、「同じ個体とは言い切れない気がする」とのコメントをいただきましたので(笑)、(→ https://zukan.com/jbirds/leaf95379 )ズに乗ってしつこくもう1回投稿してみます。
声なしでは気づくことができませんが、好きな樹がバレバレなので、そっと双眼鏡で位置確認してからカメラを向けます。天候的に(No.94928)とほぼ同じ条件で、それよりはうまく撮ろうと頑張りましたが、限界でした。緊張したり、緩んだり、羽繕いをしてくれたり、いろんな表情を見せてくれましたが、SS不足で伝わるように撮れず。
クロツグミは枝かぶりがない場所にとまってくれるだけで、大ラッキー。個体識別するから360度回転してくれ、とは頼めません。撮るほどに違う個体のようにも思えてきます(笑)。
この画像は一見、囀っているように見せていますが、声は出てません。かといって欠伸でもなく口をパクパクさせているだけ。意図不明。でも遊歩道を通る人間が関心を示さないことを学習したようです。

運営サイト

コメントをお書きください

2 Comments
  • これは
    https://zukan.com/jbirds/leaf95379
    と同じ個体・・・だと思う。

    2018.08.17 00:01 ·不具合が発生しました.報告する
  • Akira Misosaさん、再三ありがとうございます。そんなに何羽もいませんよね、クロツグミ(笑)。その後投稿画像以外のカットも確認しましたが、胸の斑も決して平面ではないと思うと自信を持って判定できませんね。しかし、クロツグミのいないこの樹を改めて見て、この距離(10m弱?)で画像のクオリティがあんなもんか…というのが正直なところです。空抜けの黒い個体は露出調整が難しいですね。結局後から補正してマイナス露出です…。

    2018.08.18 03:07 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する