読み込み中 . . .
中止
投稿者 yama-g60 yama-g60
撮影場所

日本 北海道 函館市松倉川

撮影日

2018 /7 /26

雌雄など

オス

夏冬羽など

投稿者コメント

https://zukan.com/jbirds/leaf94928 (No.95029)(No.95030)と同じ個体と思われます。同じ樹にとまっていて、今回は川の反対側から撮ってみました。ちょっとこっちのほうが遠いのですが、バックが空抜けにならないと思って…。でも昼間の時間帯、光が回ってしまい、例によってコンデジの緑かぶり。頻繁に囀りは聞こえているので基地が近所にあるようですが、近くで撮るのはなかなか難しいですね。

運営サイト

コメントをお書きください

3 Comments
  • (No.95029)と(No.95030)は同じ個体に見えるけれど、胸の白黒の境界線の形状と、左脇あたの黒斑の並びがちょっと違うような感じ。参考まで。

    2018.08.16 14:42 ·不具合が発生しました.報告する
  • Akira Misoda さん、コメントありがとうございます。
    >(No.95029)と(No.95030)は同じ個体に見えるけれど、
    タイムスタンプ的には(継続観察の)5分違いで同じ個体です。
    もしかして…
    >(No.95029)と(No.95030)「と」は同じ個体に見えるけれど、
    という意図のコメントであれば、もちろん断言はできません。
    ただこのエリアで(ほぼ同じ樹で)8/10にも観察しているので彼の縄張りだと思います。
    ただ、もう1羽声が聞こえます。(この個体観察中に聞いています)
    結局はクロツグミなりに「人馴れ」したようで、安全な距離を把握しているようで、面白いです。

    2018.08.16 16:01 ·不具合が発生しました.報告する
  • 言い直し(^^ゞ
    (No.95029)と(No.95030)は同じ個体に見えるけれど、この個体(No.95379)はそれとは違うんじゃないかな? 胸の白黒の境界線の形状と、左脇あたりの黒斑の並びがちょっと違うような感じ。

    いつも同じフィールドにいる鳥さんは、個体識別したくなりますよね。

    2018.08.16 16:12 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する