読み込み中 . . .
中止
投稿者 トリビオ (’◇’) トリビオ (’◇’)
撮影場所

日本 東京都 運動公園

撮影日

2018 /5 /4

雌雄など

オス

夏冬羽など

投稿者コメント

都市部の小さな公園の、人が行き交うすぐ横の低い木に営巣中です。ちょっとビックリな場所です。
エサを持ち帰ったオスが、キーキーキーとメスを呼んで、空中でポイっとエサを受け渡すところが見られました。

コメントをお書きください

2 Comments
  • バードリサーチの植田氏のがツミとオナガの関係を調べていて「ツミの周辺で繁殖しなくなったオナガたち - バードリサーチ」などを発表しています。そこで、ツミがあまりカラスに対する防衛を行なわなくなったと言っています。都会のツミは防衛の手を抜いて、ツバメのように人に守ってもらおうとしているのかもしれませんね。

    2018.05.07 12:37 ·不具合が発生しました.報告する
  • 僕もそう思います。カラス対策に人間は有効でしょう。特に節度あるカメラマンは。(笑)
    ちなみに、この場所はすぐ近くにオナガのコロニーがあります。たまに、ツミの巣を真下からジロジロ見てる人がいると、ツミがキーキーと威嚇の声を出すのですが、それに共鳴するようにオナガが一斉に騒ぎ出し、あたり一面警報器が鳴り出したようになります。

    2018.05.07 22:25 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する