投稿者
撮影場所

シンガポール

撮影日

2018 /4 /24

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

https://zukan.com/jbirds/question/6451
日本のムクドリなみにどこでも見かけるジャワハッカ。神奈川で野生化しているハッカチョウとは、下尾筒が異なります。

運営サイト
投稿日:2018.04.28

コメントをお書きください

16 Comments
  • 名前がモリハッカになっていますが、ジャワハッカの間違いでは?
    モリハッカとジャワハッカは全くの別種で、この写真はジャワハッカです。

    2018.04.28 18:03 ·不具合が発生しました.報告する
  • きびたんさん、ご指摘有難うございます。
    以下の理由からモリハッカで登録しました。
    ① 当図鑑ではモリハッカしか扱いがない (ジャワハッカ/オオハッカはない)
    ② 「日本の野鳥650」「フィールド図鑑日本の野鳥」「比べて識別!野鳥図鑑670」では、ジャワハッカ=モリハッカとして扱われている
    でも、僕も写真を撮りながら、似て非なるやつが混じってるなぁと感じていましたので、とりあえず、同定は外すようにします。

    2018.04.28 18:59 ·不具合が発生しました.報告する
  • う~ん、モリハッカ=ジャワハッカですか…
    標準和名についてはいろいろ混乱状態になっていますが、僕の認識はAcridotheres fuscus(日本未記録)はモリハッカで、Acridotheres javanicusがジャワハッカだと思っていました。個人的にはAcridotheres javanicusの英名がJavan Mynaなので、正式和名はジャワハッカのほうが思いますが…。(ちなみに、Acridotheres fuscusの英名はJungle Mynaでジャングルなのでモリハッカで問題ないと思います。あくまで個人的な意見ですけどね…)

    2018.04.28 20:06 ·不具合が発生しました.報告する
  • と言うことは、このズカンおよびその元となっている日本鳥類目録改訂第 7版が、(ジャワハッカではなく) モリハッカを日本の野鳥としていることが間違いなのですね。

    2018.04.28 20:21 ·不具合が発生しました.報告する
  • 何度も言いますが、あくまで、僕個人の意見ですけどね…(^^;
    ただ、僕の持っているほとんどの図鑑やネット上ではAcridotheres javanicusをジャワハッカとする場合が多いので、この図鑑でもジャワハッカとするべきだと思います。

    いい加減、鳥学会には標準和名を正式に決めてもらいたいです。海外の鳥を勉強する上で本当に迷惑ですよね。

    2018.04.28 20:48 ·不具合が発生しました.報告する
  • Misoda さん、アカヒゲさん、この投稿に気付かれましたら、ジャワハッカとカノコバトの追加をご検討下さい。
    まぁ、局地的にごく少数の目撃例があるだけの鳥ですから、無理に日本の鳥として認定しなくてもいいのかもしれませんが。

    2018.04.29 06:53 ·不具合が発生しました.報告する
  • ちなみに、僕が所有する図鑑では、唯一「日本の鳥550 山野の鳥」のみが、ジャワハッカとモリハッカを明確に別種として記していました。

    2018.04.29 06:57 ·不具合が発生しました.報告する
  •  なかなか難しい問題だと思いますが,①去に数度,非常に限定的な場所で目撃された種類の鳥と,②外来鳥だけれどもある程度定着し,恒常的に観察されるようになった鳥とを区別しておくことは大切なことではないかと思います。
     モリハッカについては,1990年代に東京都で繁殖が確認されたという情報がありますが,以後は繁殖が確認されていないとのことです。ジャワハッカについては,まだまだ定着とは言いがたいようです。ちなみに,シンガポールのジャワハッカについては,
     "Globally Vulnerable. One of 6species not protected by law in Singapore. Competition with other urban birds has led to declines in their population, but Javan Myna have declined in their native range due to extensive trapping for the pet trade." A Naturalist's Guide to the BIRDS of SINGAPORE 2017 John Beaufoy Publishing
    とされています。原産地でも減少気味とのことなので,どちらにしても,日本の野鳥とまでは認定できないのではないでしょうか。

    2018.04.29 20:42 ·不具合が発生しました.報告する
  • くわっちさん、コメント有り難うございます。ヤヤコシイのは、くわっちさんが書かれているモリハッカが、実はジャワハッカの誤認なのではないかという点です。きびたんさんが指摘されているように、和名が混乱しているようです。

    2018.04.29 20:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • あと、くわっちさんの論旨に従うと、コウライウグイスなんかも、無理に日本の野鳥にしなくてもいいですね。

    2018.04.29 21:01 ·不具合が発生しました.報告する
  • トリビオさん、キビタンさん、くわっちサン、
    まず新たにジャワハッカを追加したほうがイイか、モリハッカ=ジャワハッカ説をとりその旨を追記するかについては、分類わけをはじめから作られているMisodaさんの意見を伺いたいと思います。
     昨年は鳥類目録にもまだ取扱のない種についても、国内での観察事例としてヒメカッコウを追記した経緯もあります。
     コウライウグイスについては、毎年南西諸島から日本海側の島嶼にて観察されているうえ、トリビオさんのコメントにもある通り、全国的に観察記録のある野鳥です(私もここ3年鳴き声は確認しています)。
     鳥類目録に含まれるか否かは、正式な論文として日本鳥学会が認めた野鳥については鳥類目録の編纂委員の方々が議論のうえ選定されているのだと認識しています。例えば、コンヒタキについては1997年5月に男女群島にて保護された記録が1回あるだけですが、日本産鳥類に含まれています。
     あくまで鳥については未だわかってないことも多く、第7版でハヤブサがオウムの仲間であったとされたり、ムシクイが細分化されたり、これまでの常識がくつがえされています。更に次の改定にむけては、外される野鳥も出る可能性があるとも伝え聞いています。
     その際には図鑑ツリ―作り直すのも皆さんに振り分けて行えるとイイですね。
     話が長くなり、また将来のことまで脱線お許しください。

    2018.04.30 01:17 ·不具合が発生しました.報告する
  • アカヒゲさん、お返事有り難うございました。
    僕も、基本的には、権威ある学者の方々が定めるところに従うということで依存ありません。
    但し、Misoda さんがカモメの分類の一部修正をご検討されているように、既製の分類が現実にそぐわないと判断される場合はズカン独自の対応があっても良いと考えており、今回きびたんさんが指摘されたジャワハッカの件はまさにそれに該当すると思います。
    その上でですが、僕は、一度でも国内で観察・同定されている種については、目録にない種であっても、ズカンへの登録を認めてよいのではないかと考えています。仮に、コウライウグイスは OK、ジャワハッカは NG とすると、その中間のグレーゾーンの判断にその都度苦しむことになってしまいます。どこに何度出没すれば合格、なんて線引きが明確にできるはずありませんので。
    今回の種を、モリハッカとしての登録に留めるべきか、それとも新たにジャワハッカとして登録を許すべきか、ということについては、個人的には、後者の方が好ましい気がしています。

    2018.04.30 09:08 ·不具合が発生しました.報告する
  • トリビオさん、私も同感です。
    あとはMisodaさんの判断を待つことにしましょう。

    2018.04.30 11:25 ·不具合が発生しました.報告する
  • ハッカチョウの仲間。体は濃い目の灰色で、ジャワハッカかモリハッカ。嘴全体がオレンジ色で、撮影地がシンガポール→ジャワハッカ。

    2018.05.01 01:35 ·不具合が発生しました.報告する
  • う~ん、もう疲れたので、あまり推敲しないで書きます。 みなさんのコメントはちゃんと読んでない、悪しからず・・・。

    結論から言えば、
    『日本鳥類目録 改訂第 7版』(日本鳥学会)が間違っていて、それを元にしている各図鑑が混乱している。

    『日本鳥類目録 改訂第 7版』(日本鳥学会)には、
    モリハッカ(学名:Acridotheres javanicus 英名:White-vented Myna)
    とあり、日本に移入されたとする鳥はA.javanicusです。シンガポールでもこの鳥は外来種で、各地に移入しています。そのことは、この鳥の説明文を書いたのでそちらも参考にしてください。

    しかし和名が間違っている。そして英名もJavan Mynaのシノニムと思われるWhite-vented Mynaというあまり使われない名称。そのため混乱が起きていると思われます。

    一方、
    国立環境研究所の「侵入生物データベース」では、
    モリハッカ(学名:Acridotheres fuscus 英名:Jungle Myna)
    となっていて、間違って付けられた思われる和名モリハッカを正として、それの学名と英名を付けています。

    ということで、きびたんさんの個人的な意見が正解。これはIOC(国際鳥学会)のデータと一致しています。
    ジャワハッカ(学名:Acridotheres javanicus 英名:Javan Myna)
    モリハッカ(学名:Acridotheres fuscus 英名:Jungle Myna)

    2018.05.01 02:11 ·不具合が発生しました.報告する
  • 裁判長、お疲れのところ、お手間をおかけしました。どうも有り難うございました。

    2018.05.01 05:09 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する