投稿者 ゲンガンペー ゲンガンペー
撮影場所

フランス 西フランス ブルターニュ地方

撮影日

2018 /3 /18

雌雄など

オス

夏冬羽など

投稿者コメント

同僚は日本名 は黒ツグミ と言ってましたが このサイトで調べると
クロウタドリ ですね。

投稿日:2018.03.21

コメントをお書きください

2 Comments
  • ≪運営スタッフより≫
    海外で撮影された鳥でも、『日本鳥類目録 改訂第 7版』に載っているものは、参考情報として掲載します。

    この鳥はある意味本当のクロウタドリ(学名Turdus merula)です。
    日本に来るクロウタドリは、英名のChinese Blackbirdが表すようにヨーロッパにいるクロウタドリとは異なります。国際的な分類(IOC WORLD BIRD LIST (8.1) では、Chinese Blackbirdの学名は、Turdus mandarinusで、異なる種なんです。

    ただ、ややこしいことに『日本鳥類目録 改訂第 7版』では同種と考えられていて学名がTurdus merulaとなっています(その意味ではここへの投稿は間違いではない)。

    そういうことなので、誤解されないように和名を付け直すとしたら、日本に来るものをクロウタドリ、この投稿はニシクロウタドリとかヨーロッパクロウタドリということになるでしょう。実際、体の色が少し違いますね。

    2018.04.02 00:53 ·不具合が発生しました.報告する
  • コメント有難うございます
    ヨーロッパコマドリは違いが 分かりましたがクロウタドリは 解りませんでした
    全くの素人ですが
    今後もよろしく お願い致します 勉強になります

    2018.04.05 19:52 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する