投稿者
撮影場所

日本 北海道 札幌市

撮影日

2017 /3 /24

雌雄など

夏冬羽など

冬羽

投稿者コメント

昨年のちょうどこの時期、かなりの積雪でした。雪国の歩き方を知らない道外者には、雪質や溶け方に対応する歩き方が分からず・・・とにかく転ばないよう踏ん張ることで精いっぱい。野鳥がいても、とても見上げる余裕なんてございません。地面でエサを探すマヒワたちは、実にありがたい(*‘ω‘ *)。奥がオス、手前がメスです。

投稿日:2018.03.19

コメントをお書きください

2 Comments
  • 雪融けの時期は確かに観察の狙いめですね。いつも地上に降りてくれると撮影はラクなんですが、イスカのように「樹上の松ぼっくり命!」という日もあって、なかなか気まぐれです。

    2018.03.19 17:22 ·不具合が発生しました.報告する
  • yama-g60さん
    いつもたくさんのことを教えていただき、ありがとうございます。残念ながら、イスカにはまだ会えていません。あの、いかつい顔をぜひ拝ませていただきたいのですが。次にチャンスがあれば「樹上の松ぼっくり」に気配を探します!!!

    2018.03.19 17:50 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する