読み込み中 . . .
中止
投稿者 kobori kobori
撮影場所

日本 東京都

撮影日

2018 /1 /2

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

黄褐色の眉斑、不明瞭な頭央線
2本の白い翼帯、3列風切羽の縁が白色
などが特徴です。

コメントをお書きください

6 Comments
  • う~力の差を感じる。
    同じ所から撮っていたとは思えないっす。(’◇’)

    2018.01.02 21:04 ·不具合が発生しました.報告する
  • トリビオさん、コメントありがとうございます。
    たぶん、一眼レフとコンデジの差だと、思います。

    2018.01.02 21:33 ·不具合が発生しました.報告する
  • ですよねぇ~
    でも、Kobori さんたちの方が、鳥の動きを予測するのがうまい気がします。(’◇’)

    2018.01.02 21:43 ·不具合が発生しました.報告する
  • 大事な特徴がすべてわかる模範的な撮り方。冬場に渡来もしくは越冬するムシクイも居る所があるんですね~。

    ところでKoboriさん、昨年は猛禽の識別で大変お世話になりありがとうございました。お陰様ですんなり入門を果たし、すっかり虜になりつつあります。今年もよろしくお願いいたします。

    2018.01.03 12:32 ·不具合が発生しました.報告する
  • ひげじいさん、コメントありがとうございます。こちらこそ、今年も宜しくお願いします。
    キマユムシクイは、今年は、11月頃より関東のいくつかの公園で、越冬している様です。

    2018.01.03 13:24 ·不具合が発生しました.報告する
  • へ~、そうなんですか。それにしても関東で見れる種数の多さにはいつも驚かされます。

    2018.01.03 13:30 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する