投稿者 ひげじい ひげじい
撮影場所

日本 滋賀県 長浜市

撮影日

2017 /12 /2

雌雄など

メス

夏冬羽など

投稿者コメント

体長1m、翼開長2.4m、体重5kg。天然記念物で、白い肩羽と黄色い嘴が目立つ美しいワシの仲間。20年連続、毎年冬になると湖北野鳥センター近くの山本山に飛来し、越冬するこの個体は「山本山のおばあちゃん」と呼ばれ親しまれている。羽根の色、嘴の形状、大きさなどから♀で、1998年に成鳥で発見され、生まれてから成鳥になるまで6年以上を要するので、少なくとも26歳以上と考えられている。今年も去年と全く同じ11月26日に飛来した。エサはバスなどの大型の魚が主ながら、時にはオオバンなどの水鳥も狩ることもあるそう。

投稿日:2017.12.02

コメントをお書きください

4 Comments
  • 私も
    http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/...
    https://this.kiji.is/307522249148269665
    等のニュースを見て、今季は見たいと思っています。年内は無理だけれど正月にでも行ってみようかな~。

    2017.12.03 01:34 ·不具合が発生しました.報告する
  • 私はつい最近のテレビ番組でオオワシの飛来を知り、ついでにイヌワシも見たくて急遽一泊二日の遠征をしたのですが、伊吹山ドライブウェイは11月の最終日曜日に既に閉鎖されており、こちらは来年春に持ち越しとなりました(^^;)。

    2017.12.03 06:16 ·不具合が発生しました.報告する
  • 遠征お疲れさまでした!来年の目標は伊吹山ですか?中々手強いらしいですよ(*^^)v

    2017.12.04 10:03 ·不具合が発生しました.報告する
  • takeyanさん、来年の初遠征はおそらく伊吹山。冬の間に生まれたイヌワシの幼鳥も見れるかもしれないと期待しています。

    2017.12.05 15:13 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する