投稿者 ELL SHOJI ELL SHOJI
撮影場所

ドイツ ドレスデン

撮影日

2017 /11 /2

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

生憎の曇り。APS-Cサイズでの300㎜。撮影設定のまたまた不味い画像で相済みません。
手前のマガモより大きさが比較できます。
全体の雰囲気でハイイロガンで投稿いしました。コメント宜しくお願いします。
(正に全てがグローバル化ですので海外の観察での画像を投稿させて頂きました)

投稿日:2017.11.18

コメントをお書きください

3 Comments
  • ガンの仲間(カモの仲間より体が大きく、ほぼ褐色)。嘴がピンク→ハイイロガン。
    ヨーロッパでの撮影→亜種ニシハイイロガン(Western Greylag Gooseの直訳)。

    2017.11.26 01:50 ·不具合が発生しました.報告する
  • 厳密には亜種が違いますが、まあ参考資料ということで、このままにします。

    世界では2種いて、日本に来るものはAnser anser rubrirostris(英名:Eastern Greylag Goose)、ヨーロッパのものは基亜種のAnser anser anser (英名:Western Greylag Goose )です。

    A. a. anser の脚は橙色でA. a. rubrirostrisの脚はピンク色。投稿してもらった写真では、脚があまり写っていなくて残念。

    2017.11.26 02:00 ·不具合が発生しました.報告する
  • Akira Misodaさん、今晩は!
    詳細なコメント有難うございます。
    何分、ツアーでの旅でしたので、近くに行けませんでした。
    35㎜換算にて450㎜の焦点です。
    初めはマガンと思いましたが、帰国してよく観察すると正に初見の種と
    思いなした。大変、まずい画像の投稿にて恐縮です。

    2017.11.26 20:04 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する