読み込み中 . . .
中止
投稿者 ELL SHOJI ELL SHOJI
撮影場所

日本 岡山県 貝殻山

撮影日

2017 /9 /25

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

タカの渡り観察(9/24野鳥の会に参加 雲が多く光量不足と高高度の為、霞んだ画像のみ)
リベンジのため9/25も訪れ、20羽位のタカ柱は2回観察出来ましたが、ミサゴやトビの様に低空ホバリングしてくれないので、またしても粗悪の画像でしたが野鳥観察過程として投稿させて頂きました。

コメントをお書きください

2 Comments
  • ELL SHOJIさんも鷹の渡りを熱心に観察されているようですが、私はこの分野には今年デビューしたばかりの新米。あちこちに遠征して渡りを観察していますが、有名な観察ポイントでは遥か上空の飛翔ばかりで、なかなか精密な写真を撮らせてもらえません。天候や時間帯によっても渡り状況は大幅に変化するようなので、識別眼を持てるようになるまではまだまだ時間がかかりそうです。

    2017.09.28 21:17 ·不具合が発生しました.報告する
  • 今晩は、ひげじいさんコメント有難うございます。岡山にはもう二か所、渡りの観察ポイントがあるようですが、片道50㌔なのでやはり近場の貝殻山に行こうかと思っています。雨上りの明日は好天の予報。ドットサイトの効果はありますが、頭上高くのホバリング飛翔、少数派のハチクマを追ってみるのですが手持ち撮影の為、手と目が疲れ2,3分しか持続出来ません。
    野鳥の会のベテランの方は、真上の撮影可能なブラケットにビデオ雲台を付けていますね。やはり機能的な装備には叶いませんね。

    2017.09.28 23:21 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する