読み込み中 . . .
中止
投稿者 くわっち くわっち
撮影場所

日本 佐賀県

撮影日

2017 /8 /26

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

佐賀県の干潟に遠征しました。朝は雨がひどかったのですが干潟に到着する頃から回復基調になりました。汐の状態は良くなかったのですが,何とか撮せました。この場所でこの鳥を見たのは初めてです。帰ってチェックをしたところ24種の鳥を見たことが分かりました。

コメントをお書きください

8 Comments
  • なお,ハマシギ,コオバシギ,ソリハシシギ,ダイゼンも同じフレームに収まっています。

    2017.08.27 16:40 ·不具合が発生しました.報告する
  • シギ・チドリのメッカのような凄いところですね。こちらでは往復50kmの河口や池の干潟でもせいぜい1~3種、3羽までというさみしさです。トホホ....

    2017.08.27 18:56 ·不具合が発生しました.報告する
  • チュウジシギは頭部の黒いところがジシギ類の中で一番濃い(斑状でないのでそう見える)と図鑑にある。解像度が高い頭の写真が撮れたら見せて欲しい。
    コオバシギ→オバシギ幼鳥かな?

    2017.08.28 02:17 ·不具合が発生しました.報告する
  • ご指摘ありがとうございます。ジシギ類の判別は難しい。干潟でジシギ類を見付けたのは初めてなので少し混乱したかも知れません。この写真一枚でした。拡大して検討したのですが確定は困難で,特徴からするとタシギとするのが一番かなと思っています。タシギに変更しておきます。

    2017.08.28 04:17 ·不具合が発生しました.報告する
  • 胴体部分の笹の葉模様,嘴の太さと長さなどから,チュウジシギの特徴を備えてまでは居ないと考えました。

    2017.08.28 04:18 ·不具合が発生しました.報告する
  • ひげじいさん この干潟は日本で一番鴫千鳥の飛来数の多い干潟です。
    先々週の干潟が2番目だそうです。
    電車で日帰り可能な範囲でこのような干潟に恵まれている私は幸せ者かも知れません。福岡市内の東西の干潟も素晴らしいですけど。

    2017.08.28 19:42 ·不具合が発生しました.報告する
  • 流石に1番、2番は規模がけた外れに違います。羨ましい限りです。

    2017.08.28 21:25 ·不具合が発生しました.報告する
  • くわっちさん、タシギとも思えないので、
    https://zukan.com/jbirds/question/4850
    と一緒に、週末に見直します。

    今週は全然時間が取れなくて。

    2017.08.30 00:39 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する