読み込み中 . . .
中止
投稿者 Miyuki  Ohsawa Miyuki Ohsawa
撮影場所

日本 岩手県

撮影日

2017 /7 /16

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

山中を運転中、蛇を食事中の鳥を見つけました。野生の猛禽類をこんなに側で撮影できたことに驚きです。何と言う鳥かご存知でしょうか。

コメントをお書きください

6 Comments
  • 喉の模様や色合い,食事の内容などからサシバの若鳥ではないかと思われます。

    2017.07.19 20:27 ·不具合が発生しました.報告する
  • コメントいただき、ありがとうございます。サシバの若鳥を調べましたが、とても似ていました。サシバで間違い無いような気がします。

    道路脇にいたのを見つけて写真を撮ったのですが、逃げようとしないので驚きました。足元をみるとヘビのようなものがいたので、そのような瞬間に会うことができ、とても嬉しかったです。サシバの若鳥をきっかけに、日本の野鳥にとても興味を持ちました。教えていただき、大変感謝しています。本当にありがとうございました。

    2017.07.19 21:29 ·不具合が発生しました.報告する
  • 喉の模様や色合い、食事の内容(蛇)などからサシバの若鳥ではないかとアドバイスをいただきました。

    2017.07.19 21:47 ·不具合が発生しました.報告する
  • 補足:光彩が暗色なので、光彩が黄色いオオタカ幼鳥と区別できる。

    2017.07.22 13:07 ·不具合が発生しました.報告する
  • 若鳥ではなく、サシバ幼鳥かと思います。たぶんまだ巣立ち直後。
    若鳥だと前年に巣立って、渡り経験済み、虹彩は黄色くなります。
    更に言えば、縦縞(縦斑)はもう少し細かく、脇腹には横縞(横斑)が出てきます。足の黄色はもう少し鮮やかになりますし、クチバシの付け根(蝋膜)も黄色になります。
    顔や股ももっと大人に似た感じになりますね。

    2018.04.17 13:25 ·不具合が発生しました.報告する
  • ≪運営スタッフより≫
    はっちゃんさん、長い間フィールドで観察を続けないと知ることができない、詳細なコメントありがとうございます。

    2018.04.18 09:10 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する