投稿者 くわっち くわっち
撮影場所

日本 熊本県 阿蘇

撮影日

2012 /7 /27

雌雄など

未成鳥(幼鳥など)

夏冬羽など

投稿者コメント

阿蘇山中でも繁殖していることが確認できました。

投稿日:2017.06.16

コメントをお書きください

2 Comments
  • 仰るとおり,繁殖は希有なことと思いますが,近くに親鳥も居ましたので間違いないと思います。

    2017.06.16 20:54 ·不具合が発生しました.報告する
  • 残念ながら、この写真だけだとエゾビタキ幼鳥と言うことはできません。誤認の可能性もありますが、標高の高いところなら可能性もありそうでしす、はっきりと違うとも言えないのでこのままにしておきましょう。

    写真のみで見ると、枝に止まる姿、体形、オリーブ味があるなどの理由でキビタキ幼鳥のようにも思えます。せめて嘴の形状がもっと分かると良いのですが・・・。あと、雨覆と初列風切の長さの比からコサメビタキではないようです(幼鳥でこの判定方法が使えるのかもまだデータ不足ですけど)。

    2017.07.10 00:45 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する